allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ハッピーエンド(2017)

HAPPY END

メディア映画
上映時間107分
製作国フランス/ドイツ/オーストリア
公開情報劇場公開(ロングライド)
初公開年月2018/03/03
ジャンルドラマ
映倫G
わたしたちを取り囲むこの世界も、
そしてわたしたち自身も、
その真ん中は、空っぽだ

2018年3月3日(土)、角川シネマ有楽町ほか全国順次ロードショー

ハッピーエンド

(c)2017 LES FILMS DU LOSANGE-X FILME CREATIVE POOL Entertainment GmbH-WEGA FILM-ARTE FRANCE CINEMA-FRANCE 3 CINEMA-WESTDEUTSCHER RUNDFUNK-BAYERISCHER RUNDFUNK-ARTE-ORF


 Photos

【解説】
 「白いリボン」「愛、アムール」の鬼才ミヒャエル・ハネケ監督がイザベル・ユペール、ジャン=ルイ・トランティニャン、マチュー・カソヴィッツはじめ実力派キャストを起用し、崩壊寸前のブルジョワ家族が織りなす愛憎模様を綴った群像ドラマ。3世代が暮らす豪邸を舞台に、心を閉ざした13歳の孫娘と死に取り憑かれた祖父との出会いをきっかけに、家族それぞれが抱える秘密や闇が次第にあぶり出されていくさまを、シニカルな筆致で描き出す。
 フランス北部の港町カレー。風光明媚な海岸沿いの瀟洒な大邸宅に3世帯で暮らすロラン一家。隠居した家長のジョルジュはもっぱらどうすれば死ねるかを考える日々。一方、家業を継いだ娘のアンヌは精力的に仕事をこなしていた。アンヌの息子ピエールは専務職を任されていたがビジネスマンとしてはナイーヴ過ぎる面があった。アンヌの弟トマは医師として働き、若い妻と再婚していた。そんな中、トマの前妻が急死し、彼女と暮らしていた13歳の娘エヴがロラン家にやって来る。しかし冷め切った心で世の中を見つめるエヴは、父親にさえ心を開こうとしなかったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールミヒャエル・ハネケ 
□ 男優賞ジャン=ルイ・トランティニャン 
 □ 女優賞イザベル・ユペール 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ハッピーエンド2018/08/03\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ハッピーエンド2018/08/03\3,800amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】ハッピーエンドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION