allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ロンドン、人生はじめます(2017)

HAMPSTEAD

メディア映画
上映時間102分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(シンカ=STAR CHANNEL MOVIES)
初公開年月2018/04/21
ジャンルドラマ/ロマンス
映倫G
暮らしも、お金も、
恋も、自分らしく。

ロンドン、人生はじめます

(C)2016 RELIANCE ENTERTAINMENT PRODUCTIONS 6 LIMITED. ALL RIGHTS RESERVED.


 Photos
ロンドン、人生はじめますロンドン、人生はじめますロンドン、人生はじめますロンドン、人生はじめます

【解説】
 ロンドン郊外の高級住宅地“ハムステッド”で実際にあった奇跡の物語をモチーフに、ダイアン・キートンとブレンダン・グリーソンの共演で贈るコメディ・ドラマ。高級マンションで悩み多き日々を送る未亡人が、ひょんなことから近所の森で掘っ立て小屋に暮らすホームレスの男性と出会い、彼の自由な生き方に影響されて自らの人生を見つめ直していく姿をユーモラスなタッチでさわやかに綴る。監督は「新しい人生のはじめかた」「ラブ・パンチ」のジョエル・ホプキンス。
 ロンドン郊外のハムステッド。高級マンションでひとり暮らしの未亡人エミリー。今になって亡き夫の浮気や借金が発覚、お金のやりくりに、うわべばかりのご近所づきあいと気苦労が絶えない日々が続いていた。そんなある日、双眼鏡で屋根裏部屋から“ハムステッド・ヒース”という近所に広がる風光明媚な公園を眺めていて、謎めいた髭もじゃの男性に興味を抱く。彼はドナルドという名で森の中に建てた手作りの小屋に17年間暮らしていた。立ち退きを迫る不動産開発業者から嫌がらせを受けていたドナルドは、訪ねてきたエミリーにも警戒心を解こうとはしなかったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2018-05-09 12:20:25
【ネタバレ注意】

1946年生まれのダイアン・キートンが活き活きと青春を生き直す、そんな物語。
ホームレスが一夜にして大富豪になった実話を基にしているとのこと。夫と死別した後、夫の浮気や借金が明らかになって、これからどう生きていったらいいのかわからなくなったアメリカ人未亡人エミリーが、D・キートンの役どころだ。
ハムステッドの高級マンションに暮らす彼女が、偶然出会ったのが、ヒースの森に家を勝手に建てて暮らしている「ヒースの大男」ことドナルド(ブレンダン・グリーソン)。いつか意気投合したふたりは恋仲となり、立ち退きを迫られているドナルドを救うべく訴訟に立ち向かう。
英国では、管理されていない空き地や空き家に住み着き、ある一定期間(12年?)経過していれば、居住権だけでなくその土地の所有権まで認められるのだとか。「居住」「所有」についての自由が広く浸透しているからこそ成立するのだろうけど、日本では絶対に考えられない制度。
しかも万が一この映画のように「居住」「所有」が認められたとしても、日本であれば固定資産税が払えないからこの土地は結局売らざるを得ないのではないか?
ま、それは制度が違うのだからおいておくとしても、晴れて「自分の家」を我が物にしたドナルドに対して、エミリーは「この家にはいられない」と言い始める。台詞にこそなっていないが「私と家とどっちを選ぶの?家?じゃあさようなら」みたいなやりとり。
ドナルドのお手製の家への思い入れはわかっているだろうに、どうしてそうなる? と、男の立場からはそう思ってしまう。
何の為に法廷で闘ったのか。自由に生きるドナルドに共感したから惚れたのではないか?どうして自分の枠に嵌めようとする?
エミリーが態度を変えるのがあまりに唐突で、私にはついていけなかった。このふたり、巧くいくわけがない。

ハムステッドのヒースの森は美しいので、観ているだけで癒されはするんだけどね。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION