allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

響-HIBIKI-(2018)

メディア映画
上映時間105分
製作国日本
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月2018/09/14
ジャンルドラマ/サスペンス
映倫G
私は曲げない。

少女の名前は響。「天才」とは彼女のための言葉。

2018年9月14日 全国東宝系にてロードショー

響-HIBIKI-

(C)2018映画「響 -HIBIKI-」製作委員会(C)柳本光晴/小学館


 Photos
響-HIBIKI-響-HIBIKI-

【クレジット】
監督:月川翔
製作:市川南
竹中幸平
プロデュース:佐藤善宏
企画:小野田壮吉
エグゼクティブプ
ロデューサー:
山内章弘
プロデューサー:神戸明
ラインプロデュー
サー:
阿久根裕行
原作:柳本光晴
『響〜小説家になる方法〜』(小学館『ビッグコミックスペリオール』連載中)
脚本:西田征史
撮影:鍋島淳裕
美術:五辻圭
衣裳:新崎みのり
編集:穂垣順之助
キャスティング:杉野剛
音楽:伊藤ゴロー
音楽プロデューサ
ー:
北原京子
VFXスーパーバ
イザー:
山口聡
アクションコーデ
ィネーター:
吉田浩之
スーパーバイザー:秋元康
スクリプター:菅谷雪乃
ヘアメイク:百瀬広美
照明:かげつよし
装飾:田中宏
録音:柳屋文彦
助監督:後藤孝太郎
プロダクション統
括:
佐藤毅
劇中曲:小島裕規
出演:平手友梨奈鮎喰響
北川景子花井ふみ
アヤカ・ウィルソン祖父江凛夏
高嶋政伸神田正則
柳楽優弥田中康平
北村有起哉鬼島仁
野間口徹矢野浩明
小松和重藤野弘
黒田大輔大坪正人
板垣瑞生椿涼太郎
吉田栄作祖父江秋人
小栗旬山本春平
【解説】
 “マンガ大賞2017”で大賞に輝き話題を集めた柳本光晴のヒット・コミックス『響〜小説家になる方法〜』を欅坂46の平手友梨奈主演で実写映画化したエンタテインメント・ドラマ。圧倒的な文才を持ちながらも暴力的でエキセントリックな言動を繰り返す天才女子高生・響が、世間の常識を歯牙にもかけず、周囲に巻き起こしていく荒波の行方を描く。共演は北川景子、アヤカ・ウィルソン、小栗旬ほか。監督は「君の膵臓をたべたい」「センセイ君主」の月川翔。
 若者の活字離れが進み、出版不況が続く文学界。そこへすい星のように現われたのが、現役女子高生の天才少女・響。文芸誌『木蓮』の編集者・花井ふみとの運命的な出会いによって、一躍脚光を浴びた響だったが、その言動はあまりにも常識離れしていた。相手が誰であろうと、歯に衣着せぬ物言いで思ったままを口にし、時には暴力さえも厭わない。次々と物議を醸しながらも、関わった人々の価値観を揺さぶり続ける響。そんな彼女の処女作は社会現象を巻き起こし、ついには直木賞と芥川賞のダブルノミネートという歴史的快挙にまで発展していくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2018-10-02 14:00:24
【ネタバレ注意】

コミック原作とあって物語は荒唐無稽なのだが、映画として観るとこれはこれでよく出来ている(是か非かといわれれば微妙だが)。
まず主人公の鮎喰響を演じた欅坂46の平手友梨奈が秀逸。いつもふてくされているような女子高生役を巧演している。そして映画は10年ぶりのアヤカ・ウィルソン。人気作家祖父江秋人(吉田栄作)の娘凜夏役だけど、美少女必ずしも美人にならず、の法則を無視して綺麗になったよね。彼女に関してはNHK地域ドラマ『あったまるユートピア』出演時に見かけてその美貌に感心したから、ここに繰り返すまでもないんだけど。
さてここで描かれる天才作家響がどのような傑作小説を書いたかが一切示されないのがいい。示されるのは『お伽の庭』というタイトルのみだ。彼女は高校入学前の春休みに書いた『お伽の庭』を、文芸誌「木蓮」の新人賞に応募してくる。
彼女は賞には関心がなく、他人が読んだ時の評価が知りたかったのだという。だが編集者の花井ふみ(北川景子)は、作品の完成度に驚き、彼女をデビューさせようと考える。一方同じ高校の文芸部にいる凜夏もまた、女子高生作家としてデビューしようとしていた。
とにかく、彼女たちが書いた作品には映画では殆ど触れない(触れられない)し、その背景や、家族関係にすらフォーカスはあてられない。
それは響の書く姿勢を描くことに力点がおかれているからだ。
彼女は女子高生だからという理由だけで凜夏をバカにする芥川賞作家を足蹴にする。苦労の末同じ新人賞を獲った小説家をパイプ椅子で殴りつける。他人に書いてもらったのではないかという週刊誌記者にマイクを投げつける。
やたら暴力的な彼女は、狂気を帯びている。
とはいうものの、天才と狂気は紙一重。そのくらいの狂気を帯びていないと傑作なんて生まれない、というのも事実。
世間は理解できないものが現れたとき、何かと自らの狭い常識の枠に閉じ込めて解釈することで安心感を得ようとする。自分とさほど違わない、あるいは逆に自分とはかけ離れた存在であるとすることで、自らを安心させようとするのだ。
だが、彼女の一貫した姿勢は他に影響を及ぼす。
つまらない作家にはつまらないとはっきり言い渡し、読まずに批判する読者は容赦なく切り捨てる。
編集者のいうがままにしたら物語がつまらなくなってしまったという凜夏には、「あんたが書いたのだからあんたの責任、他人のせいにするな」と言い渡し、芥川賞受賞を何回も逃した作家には「他人が面白いと思った小説に、作者の分際でなにケチつけてんの?」と突き放す。
思い立ったら命がけ。
校舎の屋上からは後ろ向きに落ちるし、電車にかまわず線路内から立ち退こうともしないし(よい子はマネしないように。死にます)。
彼女は、多数に対して小説は書かない。
才能にいざなわれるままに、書きたいから書く。評価されることは嬉しいが、それが目的ではない。
物書きの原初的な表現欲求に従えば、響みたいな人物像は生まれるだろう。だが、会見で「あなたの考えを訊いている」というのは、正しいようで違う。
自分の欲求に従って書くだけで満足するのであれば、受賞は辞退すべきで、自費出版なり高校の部誌に発表するなりしていればいい。だが、世に発表した時点で、自らが社会的な存在になってしまうことはある程度覚悟しなくてはならない。もちろん失礼な質問をする記者を無視するのはいい。失礼な発言で喧嘩を売ってくる輩には闘えばいい。しかし、挨拶中の作家を背後から椅子で殴るのは卑怯だろう。あとで謝って済むという問題ではないと思うのだ。
とはいえ、自分自身の言葉で語り、問う人間があまりに少ない現状に一石を投じる作品であることは明らか。
その意味では面白い作品だった。

投稿者:笠勝利投稿日:2018-09-27 13:06:25
原作漫画も欅坂も知らないが、ヒロインの圧倒的な存在感に驚き楽しめた。あまりに類型的だったり必要性のない周辺キャラクターが作品としての物足りなさを不遜に煽っているものの、それを凌駕して余りある鮎喰響…なんて名だ! そして個人的にはそれほど可愛さを感じていなかった平手友梨奈が、クールで暴力的で常識外れにブレない響役をリアルに演じて素晴らしい。観終わればハート鷲づかみで魅力の塊と化していた。恐れ入谷の鬼子母神。スクリーンでの再会を切に願う。アヤカ・ウィルソンがまた懐かしい。
【書籍】
■原作
【コミック】 響~小説家になる方法~ 8 (BIG COMIC SUPERIOR)
新品:
4新品:¥ 596より   17中古品¥ 203より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ 6 (BIG COMIC SUPERIOR)
新品:
3新品:¥ 596より   19中古品¥ 62より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ 5 (BIG COMIC SUPERIOR)
新品:
7新品:¥ 596より   21中古品¥ 170より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ 4 (BIG COMIC SUPERIOR)
新品:
7新品:¥ 596より   23中古品¥ 33より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ (10) (BIG COMIC SUPERIOR)
新品:
12新品:¥ 638より   7中古品¥ 253より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ 公式映画原作本: 鮎喰 響 (上巻) (ビッグコミックススペシャル)
新品:
4新品:¥ 700より   10中古品¥ 796より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ 公式映画原作本: お伽の庭 (下巻) (ビッグコミックススペシャル)
新品:
1新品:¥ 700より   12中古品¥ 890より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ 7 (BIG COMIC SUPERIOR)
新品:
2新品:¥ 1,980より   19中古品¥ 565より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ 3 (BIG COMIC SUPERIOR)
新品:
5新品:¥ 596より   37中古品¥ 26より 

【コミック】 響~小説家になる方法~ 2 (BIG COMIC SUPERIOR)
新品:
7新品:¥ 596より   37中古品¥ 1より 

Amazonで「響-HIBIKI-」を更に検索する
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION