allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ウインド・リバー(2017)

WIND RIVER

メディア映画
上映時間107分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月2018/07/27
ジャンルサスペンス/犯罪/ドラマ
映倫G
なぜ、この土地(ウインド・リバー)では
少女ばかりが殺されるのか――

2018/7/27(金)角川シネマ有楽町ほか全国ロードショー

ウインド・リバー

(C)2016 WIND RIVER PRODUCTIONS, LLC. ALL RIGHTS RESERVE


 Photos

【クレジット】
監督:テイラー・シェリダン
製作:ベイジル・イヴァニク
ピーター・バーグ
マシュー・ジョージ
ウェイン・L・ロジャーズ
エリザベス・A・ベル
製作総指揮:エリカ・リー
ジョナサン・ファーマン
ブレイデン・アフターグッド
クリストファー・H・ワーナー
ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
デヴィッド・C・グラッサー
ウェイン・マーク・ゴッドフリー
ロバート・ジョーンズ
ニック・バウアー
ディーパック・ナヤール
ティム・ホワイト
トレヴァー・ホワイト
ニコラス・シャルティエ
ジョナサン・デクター
ヴァンサン・マラヴァル
ブラヒム・シウア
脚本:テイラー・シェリダン
撮影:ベン・リチャードソン
プロダクションデ
ザイン:
ニール・スピサック
衣装デザイン:カリ・パーキンス
編集:ゲイリー・ローチ
音楽:ニック・ケイヴ
ウォーレン・エリス
出演:ジェレミー・レナーコリー・ランバート
エリザベス・オルセンジェーン・バナー
ジョン・バーンサルマット
グレアム・グリーンベン
ケルシー・アスビルナタリー
ギル・バーミンガムマーティン
ジュリア・ジョーンズ
マーティン・センスマイヤー
テオ・ブリオネス
エイペザナクウェイト
タントゥー・カーディナル
ジェームズ・ジョーダン
ヒュー・ディロン
マシュー・デル・ネグロ
イアン・ボーエン
エリック・ラング
【解説】
 アメリカの辺境をテーマにした「ボーダーライン」「最後の追跡」の脚本で注目された俳優出身のテイラー・シェリダンがその“フロンティア3部作”の最終章と位置づけ、脚本に加えて自ら監督も務めて撮り上げた社会派クライム・サスペンス。ネイティブアメリカンの保留地を舞台に、法の支配が及ばない過酷な土地で発生した殺人事件の捜査に当たるFBIの新人女性捜査官と、その案内役を務める地元ハンターが辿る驚愕の顛末を、アメリカが抱える現実の社会問題を背景に、リアルかつ緊張感溢れる筆致でスリリングに描き出す。主演は「アベンジャーズ」でも共演している「ハート・ロッカー」のジェレミー・レナーと「マーサ、あるいはマーシー・メイ」のエリザベス・オルセン。
 アメリカ中西部ワイオミング州にあるネイティブアメリカンの保留地ウインド・リバー。ここで野生生物局の職員として活動している地元の白人ハンター、コリーはある日、雪の上で凍りついているネイティブアメリカンの少女の死体を発見する。彼女は亡くなったコリーの娘エミリーの親友ナタリーだった。やがてFBIから新米の女性捜査官ジェーンひとりだけがやって来る。検死の結果、ナタリーは生前にレイプされていることが判明する。犯人からの逃亡中に死亡したのは明らかだったが、直接の死因はマイナス30度にもなる冷気を吸い込んだことによる肺出血のため、FBIの増援を受けられないまま、ジェーンがひとりで捜査を続けることに。そこでこの土地に詳しいコリーに協力を要請、2人で事件の真相に迫っていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION