allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

焼肉ドラゴン(2018)

メディア映画
上映時間127分
製作国日本
公開情報劇場公開(KADOKAWA=ファントム・フィルム)
初公開年月2018/06/22
ジャンルドラマ/コメディ
映倫G
たとえ明日がどんなでも、
明日はきっとえぇ日になる。

焼肉ドラゴン

(C)2018「焼肉ドラゴン」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:鄭義信
企画・プロデュー
サー:
清水啓太郎
エグゼクティブプ
ロデューサー:
小西啓介
堀内大示
巖本博
畠中達郎
本間憲
岡田美穂
高橋一仁
岩崎アキ子
三宅容介
梅川治男
プロデューサー:森重晃
企画プロデューサ
ー:
江守徹
佐々木弘毅
原作:鄭義信
(戯曲『焼肉ドラゴン』)
脚本:鄭義信
撮影:山崎裕
美術:磯見俊裕
編集:洲崎千恵子
音楽:久米大作
VFXスーパーバ
イザー:
オダイッセイ
記録:永倉美香
照明:尾下栄治
製作統括:小西啓介
加茂克也
装飾:中込秀志
録音:吉田憲義
監督補:吉見拓真
出演:真木よう子長女・静花
井上真央次女・梨花
大泉洋哲男
桜庭ななみ三女・美花
大谷亮平長谷川さん
ハン・ドンギュ尹大樹
イム・ヒチョル呉日白
大江晋平末っ子・時生
宇野祥平呉信吉
根岸季衣美根子
イ・ジョンウン母・英順
キム・サンホ父・龍吉
【解説】
 「愛を乞うひと」「血と骨」などの映画脚本でも知られる人気劇作家・演出家の鄭義信が、数々の賞に輝いた自身のヒット舞台を、自ら初監督を務めて映画化した感動の人情コメディ。大阪万博前後の関西の下町を舞台に、小さな焼肉店を営む在日コリアン一家が、時代の波に翻弄されながらも逞しく生きていく姿を笑いと涙で綴る。出演は真木よう子、井上真央、桜庭ななみ、大泉洋らに加え、両親役には韓国の名優キム・サンホ、イ・ジョンウン。
 大阪万博が目前に迫り活気溢れるとある地方都市の路地の一角。第二次世界大戦で左腕を失った龍吉は、故郷の済州島を追われて来日した英順と再婚し、ここで小さな焼肉店“焼肉ドラゴン”を開業し、4人の子どもたちを育てるために身を粉にして働いてきた。そんな中、中学生になった末っ子の時生は学校でイジメに遭い心を閉ざしてしまう。一方、次女の梨花は、夫・哲男が幼なじみでもある長女・静花への恋心を今も捨てきれずにいることに苛立ちを募らせていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION