allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

トレイン・ミッション(2018)

THE COMMUTER

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ/イギリス
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2018/03/30
ジャンルサスペンス/アクション/ミステリー
映倫G
この謎が、
解けるか?

2018年3月30日(金)TOHOシネマズ 日比谷 他 全国ロードショー

トレイン・ミッション

(C)STUDIOCANAL S.A.S.


 Photos

【解説】
 リーアム・ニーソンが「フライト・ゲーム」のジャウマ・コレット=セラ監督との4度目のタッグで贈るノンストップ・サスペンス・アクション。通い慣れた通勤電車の中で思いも寄らぬ陰謀に巻き込まれた男が、家族の命を守るために強制的に危険なミッションに挑む姿をスリリングに描く。共演はヴェラ・ファーミガ、エリザベス・マクガヴァン、パトリック・ウィルソン、サム・ニール。
 10年間も勤めてきた保険会社を突然リストラされた元警官のマイケル・マコーリー。いつもの通勤電車で帰路についた彼だったが、住宅ローンと息子の学費が大きな不安となって重くのしかかる。そんな彼の前に見知らぬ女が現われ、乗客の中からある人物を捜し出せたら10万ドルを与えるという奇妙なゲームを持ちかける。ヒントは、馴染みの乗客ではなく、終着駅で降りる人物、そして通称はプリンという3つ。警戒しながらも高額な報酬に抗えずとりあえず捜し始めたマイケルだったが、すぐに容易でないと気づく。しかしその時にはすでに相手の罠にハマり、妻子までをも人質に取られて後戻りできないところまで追い詰められてしまうマイケルだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ノリック007投稿日:2018-04-08 08:10:30

原題は「The Commuter(通勤客)」で、鑑賞後に納得できるので、
原題のほうが良いです。

「なぜ、そうなるのか」ということを考えて鑑賞すると、楽しめない
映画です。

主人公と一緒になって「どう突破するのか?」ということを考えて
鑑賞すると、楽しめる映画です。

リーアム・ニーソンのファンを裏切る映画ではないので、安心して、
主人公と一緒になって「どう突破するのか?」ということを考えて、
映画を楽しんでください。

ニューヨークの電車の改札システムを予め知っておいた方が良いと
思います。
通勤客は定期券で通勤しますが、通勤客以外の乗客は車掌にお金を
支払い車掌は行き先までの切符に穴を開けて、座席に差すという
システムです。

グランドセントラル駅からコールドスプリング駅までは1時間ちょっと
なので通勤電車という閉鎖空間の中でリアルタイムに進行するミステリー、
アクション映画です。

ミステリー映画なので、謎解きを楽しむストーリーで、ストーリーの中に
謎解きの鍵あり、クライマックスへと近づくにつれ、「そうだったのか」
となる展開の映画です。

全ての謎解きをしてしまうと続編が製作できなくなることへの配慮からか、
全てが明らかにされないのがおしいところです。

リーアム・ニーソンが演じる主人公が、帰宅するためにグランドセントラル駅
からハドソンラインという通勤電車に乗り、謎の女性から
「コールドスプリング駅で下車する通勤客以外の乗客の中からプリン
という名前の人のバックにGPS発信機を取り付けるという」という依頼を
10万ドル(1000万円)で行うというストーリーです。
http://www.geocities.jp/internetshow2000/
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】トレイン・ミッション2018/09/05\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】トレイン・ミッション2018/09/05\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION