allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

シシリアン・ゴースト・ストーリー(2017)

SICILIAN GHOST STORY

シチリアン・ゴースト・ストーリー(イタリア映画祭2018)

メディア映画
上映時間123分
製作国イタリア/フランス/スイス
公開情報劇場公開(ミモザフィルムズ)
初公開年月2018/12/22
ジャンルドラマ/犯罪/ファンタジー
映倫R15+
やっと、見つけた

いつも、そばにいるよ

2018/12/22(土)新宿シネマカリテほか全国順次ロードショー

シシリアン・ゴースト・ストーリー

(c)2017 INDIGO FILM CRISTALDI PICS MACT PRODUCTIONS JPG FILMS VENTURA FILM


 Photos

【解説】
 1993年にイタリアのシチリアで実際に起きたマフィア絡みの凄惨な誘拐監禁事件をモチーフに、社会の不条理に巻き込まれた一組の少年少女の切ない恋の行方を、幻想的な筆致を織り交ぜ描き出した異色の思春期ファンタジー。主演はユリア・イェドリコフスカとガエターノ・フェルナンデス。監督は「狼は暗闇の天使」のファビオ・グラッサドニアとアントニオ・ピアッツァ。
 シチリアの小さな村に暮らす13歳の少女ルナは、同級生の少年ジュゼッペと恋仲の関係。ところがある日、ジュゼッペはこつ然と姿を消してしまう。彼の行方を必死で捜し回るルナだったが、マフィアが絡んでいると知る大人たちの口は重い。そんな大人たちの不可解な態度に納得いかず、ジュゼッペの失踪をどうしても受け入れることができないルナだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2019-01-10 13:57:54
【ネタバレ注意】

実話に基づく物語だと知り、慄然とする。
1993年にシチリア島で少年が誘拐された。警察と司法取引し情報提供を行っていたマフィアの一員サンティーノの息子で、当時12歳だったジュセッペ・ディ・マッテオが拉致されたのだ。サンティーノの口封じを目的にしたものだが、その後もサンティーノは告発を続け、その結果ジュゼッペは779日間の監禁の末絞殺され、遺体は酸で溶かされた。
ファビオ・グラッサドニア監督とアントニオーニ・ピアッツァ監督は、この事件の犠牲者、ジュゼッペ少年のことがずっと忘れられなかったという。

ジュゼッペ(ガエターノ・フェルナンデス)に恋するクラスメイトのルナ(ユリア・イェドリコヴスカ)は、ジュゼッペが行方不明になっても、そのことに口を噤む大人や社会に怒りを露わにする。だがマフィア犯罪に少女が対抗する手段などはない。
彼女は誘拐される寸前にジュゼッペにラブレターを渡す。拉致されている間、彼はその手紙を繰り返し繰り返し読み、絶望の中で生きる力を得る。そのルナの手紙が秀逸だ。一日中あなたを夢見る…という思春期ならではの淡い恋心。
ルナは夢の中で、幻想の中で愛しいジュゼッペを救いに行く。何度も邂逅し、抱擁し、目覚める。
そんなルナの気持ちを理解できないスイス人の母親。
何と切ないゴーストストーリーだろう。
救いのない現実に対抗できるのはせめて頭の中の想像でしかないのか。少年の魂はルナの純愛によって浄化されただろうか。
人が人に対してここまで残酷に振舞える…それがシシリアン・マフィアの本質だとしても、あまりに残酷な結末だ。
少年少女の純愛は踏みにじられてしまう。けれど夢の中で彼らは微笑し、戯れる…。

ガエターノ・フェルナンデスは美少年。ルナ役のユリア・イェドリコヴスカは決して美人ではないが、瞳に意志の強さが見てとれる。
シチリア島の森、古代遺跡、水辺の美しさと残酷な現実の対比が鮮やかで、救いのない物語であるのに惹き込まれた。いい作品だ。

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION