allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛と銃弾(2017)

AMMORE E MALAVITA
LOVE AND BULLETS

メディア映画
上映時間134分
製作国イタリア
公開情報劇場公開(オンリー・ハーツ)
初公開年月2019/01/19
ジャンルサスペンス/犯罪/コメディ
死んでも、愛して。

2019年1月19日(土)より、YEBISU GARDEN CINEMA、新宿K’s cinema ほか全国順次公開

愛と銃弾

(c)MODELEINE SRL・MANETTI bros. FILM SRL 2016


 Photos

【クレジット】
監督:アントニオ・マネッティ
(マネッティ・ブラザーズ)
マルコ・マネッティ
(マネッティ・ブラザーズ)
製作:カルロ・マッキテッラ
アントニオ・マネッティ
(マネッティ・ブラザーズ)
マルコ・マネッティ
(マネッティ・ブラザーズ)
脚本:ミケランジェロ・ラ・ネーヴェ
アントニオ・マネッティ
(マネッティ・ブラザーズ)
マルコ・マネッティ
(マネッティ・ブラザーズ)
撮影:フランチェスカ・アミトラーノ
音楽:ピヴィオ
アルド・デ・スカルツィ
出演:ジャンパオロ・モレッリチーロ
セレーナ・ロッシファティマ
カルロ・ブチロッソヴィンチェンツォ
クラウディア・ジェリーニマリア
ライツロザリオ
フランコ・リッチャルディ
【解説】
 「宇宙人王(ワン)さんとの遭遇」のマネッティ・ブラザーズがマフィアの陰謀に巻き込まれた看護師と殺し屋の恋の行方を、ミュージカル・スタイルで描き出した異色のノワール・サスペンス・コメディ。イタリアのアカデミー賞にあたるヴィッド・ディ・ドナテッロ賞では作品賞を含む最多5部門を受賞。主演はマネッティ・ブラザーズの前作「僕はナポリタン」でも共演したジャンパオロ・モレッリとセレーナ・ロッシ。
 南イタリアのナポリ。ある日、水産市場を仕切る“魚王”ヴィンチェンツォが何者かに殺される事件が起きる。しかし死体は替え玉で、本物のヴィンチェンツォは妻とともに海外逃亡を企てようとしていた。しかしその事実を看護師のファティマに気づかれてしまう。そこでヴィンチェンツォは配下の殺し屋チーロにファティマの始末を命じる。ところがファティマとチーロは幼なじみにして元恋人で、思いがけない形で再会した2人は、かつての恋心を再燃させてしまうのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION