allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

母という名の女(2017)

LAS HIJAS DE ABRIL
APRIL'S DAUGHTER

メディア映画
上映時間103分
製作国メキシコ
公開情報劇場公開(彩プロ)
初公開年月2018/06/16
ジャンルミステリー/ドラマ/サスペンス
映倫PG12
母性などない。あるのは欲望だけ――

隣にいるのは母ではなく、
女という怪物だった…。

母という名の女

(c)Lucia Films S. de R.L de C.V. 2017


 Photos

【解説】
 「父の秘密」「或る終焉」のミシェル・フランコ監督が、疎遠だった娘の妊娠をきっかけに舞い戻った母親の理不尽かつ不気味な振る舞いの顛末を、不穏なタッチで冷徹に描き出した戦慄のミステリー・ドラマ。出演は終始謎めいた存在の母親に「ジュリエッタ」のエマ・スアレス、娘役には奔放な妹をスクリーン・デビューとなるアナ・バレリア・ベセリル、コンプレックスを抱えた姉に舞台を中心に活躍するホアナ・ラレキ。
 メキシコのリゾート地、バジャルタの海辺の別荘に2人だけで暮らす姉のクララと妹バレリア。17歳のバレリアは同い年の彼氏との間に子どもを身ごもっていた。臨月が迫る中、疎遠だった美しい母アブリルが突然やって来る。最初は警戒していたバレリアも、出産の不安からアブリルを頼るようになり、アブリルのほうも不仲だったことが嘘のように献身的にバレリアを世話するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION