allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

審判(2018)

メディア映画
上映時間118分
製作国日本
公開情報劇場公開(百米映画社)
初公開年月2018/06/30
ジャンルドラマ/サスペンス

【クレジット】
監督:ジョン・ウィリアムズ
プロデューサー:高木祥衣
古川実咲子
塩崎祥平
原作:フランツ・カフカ
『審判』
脚本:ジョン・ウィリアムズ
撮影:早野嘉伸
美術:中村三五
衣装:斎藤安津菜
編集:稲川実希
音響効果:堀内みゆき
音楽:スワベック・コバレフスキ
ヘアメイク:西尾潤子
松本幸子
照明:大久保礼司
人形創作:グラシオブルオ
操演:グラシオブルオ
録音:小川武
助監督:岩崎祐
監督補:高田真幸
出演:にわつとむ木村陽介
常石梨乃鈴木まり
田邉淳一小倉
工藤雄作相馬
川上史津子アンナ
早川知子望月かなこ
関根愛アズキ
村田一朗判事/人形遣い
大宮イチ廷吏
坂東彌十郎殴る男
(特別出演)
高橋長英叔父
品川徹弁護士 田辺
【解説】
 「いちばん美しい夏」「SADO TEMPEST」のジョン・ウィリアムズ監督がフランツ・カフカの同名小説を現代の東京を舞台に映画化した不条理サスペンス。主演はにわつとむ。銀行員の木村陽介は30歳の誕生日に突然逮捕されてしまう。身に覚えがないばかりか、そもそも罪状すらも不明のまま。その後、無実を訴えて奔走するも次第に追い詰められていく木村だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION