allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!(2018)

メディア映画
上映時間106分
製作国日本
公開情報劇場公開(アスミック・エース)
初公開年月2018/10/12
ジャンルコメディ/音楽
映倫G
この声に、世界がヤラれるっ!!

音量を上げろタコ!なに歌ってんのか全然わかんねぇんだよ!!

(C)2018「音量を上げろタコ!」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:三木聡
脚本:三木聡
撮影:相馬大輔
特殊造型:西村喜廣
美術:磯見俊裕
露木恵美子
編集:高良真秀
音響効果:松浦大樹
音楽:上野耕路
VFXスーパーバ
イザー:
大萩真司
スタイリスト:西留由起子
ヘアメイク:橋本申二
照明:佐藤浩太
装飾:布部雅人
録音:久連石由文
助監督:塩崎遵
出演:阿部サダヲシン
吉岡里帆明日葉ふうか
千葉雄大坂口
麻生久美子女医
小峠英二自滅
片山友希伊能聖子
中村優子木之本
池津祥子シンの母親
森下能幸よろこびソバのおじさん/ピザの配達員
岩松了無料レコード社長
ふせえりデビルおばさん
田中哲司社長
松尾スズキザッパおじさん
【解説】
 「転々」「インスタント沼」の三木聡監督が阿部サダヲと吉岡里帆を主演に迎えて贈る痛快ロック・コメディ。禁断の“声帯ドーピング”で美声を保つカリスマ・ロックスターと異様に声が小さすぎる女ストリートミュージシャンとの出会いが巻き起こす予測不能のナンセンス・ストーリーを、HYDEやあいみょんはじめ一流アーティストが提供する楽曲の数々とともに、ハイテンションかつ小ネタ満載に描き出す。共演は千葉雄大、麻生久美子、田中哲司。さらに岩松了、ふせえり、松尾スズキら三木組の常連が脇を固める。
 驚異の声量と美声を持つカリスマ・ロックスターのシン。しかしその歌声は“声帯ドーピング”によって作られたものだった。長年の声帯ドーピングでシンの喉は崩壊寸前。そんなある日、シンは声が小さすぎるストリートミュージシャンのふうかと出会う。シンの罵倒にすっかり自信を失うふうか。そんな彼女に対し、シンは“やらない理由を探すな”と容赦なくロック魂を注入していく。一方、シンの所属事務所やレコード会社では、彼の声を巡ってある恐るべき陰謀が秘かに進行していたのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hayate9投稿日:2018-10-14 18:07:06
【ネタバレ注意】

前半はまだくすりと笑えるシーンもあるんだけど(ふせえりと阿部サダヲの掛け合いとか)、それでもイマイチ乗り切れないところへ後半の韓国パートへ。
それからは字幕読むのがジャマくさく、あのノリに完全についていけなくなりました・・・。
前半☆4、後半☆2。全体☆3くらいかな・・・。

【サウンド】
『体の芯からまだ燃えているんだ』
作詞・作曲 :あいみょん
歌 :吉岡里帆
歌 :阿部サダヲ
『人類滅亡の歓び』
作詞 :いしわたり淳治
作曲 :HYDE
歌 :阿部サダヲ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION