allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

グッバイ・ゴダール!(2017)

LE REDOUTABLE
GODARD MON AMOUR

メディア映画
上映時間108分
製作国フランス
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2018/07/13
ジャンルコメディ/ロマンス/伝記
映倫R15+
アンヌ、19才。パリに住む哲学科の学生。
そして恋人はゴダール。

2018年7月13日(金)新宿ピカデリーほか全国順次公開

グッバイ・ゴダール!

(C)LES COMPAGNONS DU CINEMA - LA CLASSE AMERICAINE - STUDIOCANAL - FRANCE 3.


 Photos

【解説】
 世界的映画監督ジャン=リュック・ゴダールの「中国女」のヒロインに抜擢され、彼の2人目の妻となったアンヌ・ヴィアゼムスキーの自伝的小説『それからの彼女』を「アーティスト」「あの日の声を探して」のミシェル・アザナヴィシウス監督が映画化した伝記コメディ。1968年の五月革命に揺れるパリを背景に、世界が尊敬するゴダールと恋に落ちた学生アンヌの視点から、次第に思想的に先鋭化していくゴダールとの刺激的な結婚生活の顛末をユーモラスなタッチで生き生きと描き出していく。出演はゴダール役に「ドリーマーズ」「恋人たちの失われた革命」のルイ・ガレル、アンヌ役に「ニンフォマニアック」のステイシー・マーティン。
 1968年、パリ。世界中から注目される気鋭の映画監督ジャン=リュック・ゴダールと恋に落ち、彼の新作「中国女」のヒロインに大抜擢された哲学科の学生アンヌ。刺激的な映画制作の現場を体験し、やがてゴダールのプロポーズを受け結婚した。メディアに追いかけられながらも甘い新婚生活に幸せを感じるアンヌ。しかし折しも街では革命の機運が高まっていた。ゴダールも映画よりも社会運動に傾倒していき、そんな彼に戸惑いを隠せないアンヌだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
中国女(1967)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:敦煌投稿日:2018-08-01 23:47:07
「必然性があれば脱いでもいいけど…」のシーンは、
よくぞボカシを入れられなかったもの。
映倫にもシャレのわかる方がおられるのか、それとも
あれがギャグだとわからないほど真面目な審査官が
「これは必然性のあるヌードだ」とご判断されたのか?
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールミシェル・アザナヴィシウス 
□ 監督賞ミシェル・アザナヴィシウス 
 □ 主演男優賞ルイ・ガレル 
 □ 脚色賞ミシェル・アザナヴィシウス 
 □ 撮影賞ギヨーム・シフマン 
 □ 美術賞クリスティアン・マルティ 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】グッバイ・ゴダール!2018/12/04\3,800amazon.co.jpへ
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION