allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

2重螺旋の恋人(2017)

L'AMANT DOUBLE
AMANT DOUBLE
DOUBLE LOVER

メディア映画
上映時間107分
製作国フランス
公開情報劇場公開(キノフィルムズ)
初公開年月2018/08/04
ジャンルサスペンス/ミステリー/エロティック
映倫R18+
私が愛した男は、何者なのか。

容姿は同じで中身は正反対の、双子の男。
2人は職業も同じ、精神分析医だった。
2重螺旋の恋人[Blu-ray]
参考価格:¥ 5,076
価格:¥ 5,076
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 「8人の女たち」「スイミング・プール」の鬼才フランソワ・オゾン監督が、「17歳」のマリーヌ・ヴァクトを再び主演に起用して贈るエロティック心理サスペンス。優しい精神分析医の男と恋に落ちたヒロインが、対照的な性格の双子の兄弟と出会い、嫌悪を抱きながらも肉体的な欲望に溺れていくさまを、官能的かつミステリアスなタッチでスリリングに描き出す。共演はジェレミー・レニエ、ジャクリーン・ビセット。
 原因不明の腹痛に悩む25歳のクロエは、婦人科医から身体に問題はないと言われ、紹介された精神分析医ポールのカウンセリングを受けることに。温厚で誠実なポールに話を聞いてもらううち、不思議と痛みが和らいでいくクロエ。いつしかポールと恋に落ち、同棲生活を始める。そんなある日、街でポールそっくりの男を見かけ、やがてその男がポールの双子の兄弟ルイと知る。しかもポールと同じ精神分析医だった。ポールがルイの存在を隠していたことを不審に思い、偽名を使ってルイの診察を受けるクロエ。ポールとは正反対の傲慢で支配的な態度に嫌悪感を抱くクロエだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2018-08-27 11:20:25
【ネタバレ注意】

エロティックにしてスリリング…というフランソワ・オゾン監督らしいともいえるエンターテインメント作品。
原因不明の腹痛に悩んでいる25歳の女性クロエ(マリーヌ・ヴァクト)が、カウンセリングをしてくれた精神分析医ポール(ジェレミー・レニエ)と恋人に。とこどが街でその分析医と瓜二つの男を見かけてしまう。彼もまた精神分析医のルイ(ジェレミー・レニエ・二役)で、ポールの双子の兄だという彼は激しくクロエを求めて来る……というお話。
比較的早いうちにクロエの妄想だろう、ということはわかってくるのだが、その割に小道具が細かいので、いったいどこまでが現実で、どこからが妄想なのかが観ている側も混乱してくる。
"共食い双子"という言葉が出てきた辺りから、その言葉がキーワードだとは思ったものの、そういう結論になるとは…。
寄生性双生児というのはきわめて稀な症例で、そういえば手塚治虫の『ブラックジャック』に登場するピノコの奇形嚢がまさにそうだったなと思い出す。それらが妄想を生み出すかどうかについては詳しくは知らない。
ただF・オゾンが描きたかったのはそうした医学的知見よりも、「双子」という不思議な存在とエロスを結合したスリリングな世界だったのだろう。双子を扱うことから、映像もシンメトリカルであったり、鏡を多用したり、独特の映像空間が作られる。ただ、ポールとルイという正反対の男の存在と、その間で揺れ動くクロエという関係性には共感を抱けない以上、もうひとつ入りきれない感じ。
M・ヴァクトはなかなかエロいんだけど(少々細すぎるか)、それが主眼ではないしね。
ジャクリーン・ビセットに気づかなくて、少々ショックだったかも。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールフランソワ・オゾン 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】2重螺旋の恋人ニューエントリー2019/02/06\4,700amazon.co.jpへ
 【DVD】2重螺旋の恋人ニューエントリー2019/02/06\3,800amazon.co.jpへ
【広告】