allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

MEG ザ・モンスター(2018)

THE MEG

メディア映画
上映時間113分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ワーナー)
初公開年月2018/09/07
ジャンルアクション/パニック/アドベンチャー
映倫G
悲鳴ごと、飲み込まれる。
MEG ザ・モンスター 4K ULTRA HD&3D&2Dブルーレイセット (初回仕様/3枚組/ステッカー付き) [Blu-ray]
参考価格:¥ 7,549
価格:¥ 5,481
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 スティーヴ・オルテンの同名ベストセラーをジェイソン・ステイサム主演で映画化した巨大ザメ・パニック・アクション。絶滅したと思われていた太古の巨大ザメ、通称“MEG(メグ)”が深海から浮上し、人間の生活圏に突如姿を現わして人々を恐怖に陥れていくさまと、恐るべきモンスターに立ち向かっていく主人公の戦いを臨場感あふれる迫力のアクション満載に描き出す。共演はリー・ビンビン、レイン・ウィルソン。監督は「ナショナル・トレジャー」のジョン・タートルトーブ。
 大陸から遥か200キロ沖合に浮かぶ海洋研究施設。海洋生物学者のスーインらが乗り込む探査船が未知の海溝を発見するも、直後に行方不明になってしまう。ベテランのレスキュー・ダイバー、ジョナス・テイラーが捜索に協力するが、そんな彼の前に姿を現わしたのは、絶滅したはずの超巨大ザメだった。メガロドン、通称“MEG(メグ)”と呼ばれるその怪物は、研究所を易々と破壊すると、海水浴客で賑わうビーチへと近づいていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Katsumi_Egi投稿日:2018-10-05 22:27:22
 新たな鮫映画の佳作だ。ジェイソン・ステイサムの生身のアクションが最大の見所なのだが、細かな演出的配慮も、とても良く出来ている。例えば、視線の交錯や所作の合図が何度も何度も出てくる。ガラス等(潜水艇の窓やプラスチック製シャーク・ケイジ)を隔てて情感を盛り上げる場面も多い。特にステイサムとリー・ビンビンと、その娘の三者間で何度もある。そもそも、これくらいの幼い子供(8歳だったか)が全編にわたって現場にいる、という設定がいい。

 あと、本作は結局ステイサム一人が、良いところ、カッコいいところをさらっていく映画であることは間違いないが、一方、プロとしての個人とチームの映画でもある。例えば、仲間のために自らの命を犠牲にする、というモチーフが3度も出てくる。このあたりを胡散臭いと云ってしまえば身も蓋もないが、ステイサムただ一人が本作を背負って立っている、という印象を与えない作りになっている。あるいは、通常、もっともっと卑劣漢に描かれることの多い、部外者的な位置づけの資本家レイン・ウィルソンでさえ、真の悪党としては描かれない。研究員のリーダ的存在であるマック(クリフ・カーティス)は、何もしないようでいても存在感があるし、女性エンジニアのジャックス(ルビー・ローズ)も同様だ。さらに、前半で退場するトシ(マシ・オカ)について、後半に至っても、チーム内で複数回言及される、というのも気が利いていると私には感じられる。

 (マシオカについては「日本人を軽んじている」という見方の正反対だと私は思う。この重要な役を日本人の設定にした、ということのバランス感覚を考えるべきだろう。)

 尚、本作の撮影者はトム・スターンだ。やはり、屋内シーンの美しさに、感嘆した部分が多くある。例えば、ステイサムが、海洋研究所「マナ・ワン」に参加し乗り込んだ潜水艇の中で、唐突にビンビンの娘が現れ、二入で会話するシーン。こゝの色遣いは絶妙。それから、この娘が、背中に小さな羽を付けて、「マナ・ワン」の中を歩き回るシーン。
http://www.page.sannet.ne.jp/egi/
投稿者:mototencho投稿日:2018-09-30 20:50:01
モンスターパニックとアクションスター映画の合体技で、モロにB級路線。中国資本が入ってきていることだけは確か。とは言ってもスティーヴン・スピルバーグの「JAWS/ジョーズ」は越えられないのか?ジョン・タートルトーブ監督にはぜひハートウォーミング作にシフトしてもらいたい。http://mototencho.web.fc2.com/2018/meg.html
投稿者:bond投稿日:2018-09-16 15:13:52
CGと近代的メカで魅せるが、プロットはジョーズ。劇場で観た方がいい。
投稿者:レッド・キング投稿日:2018-09-09 17:36:13
【ネタバレ注意】

本日THXにて鑑賞しました。正直期待はずれな作品でした。   
中国資本が前面に出ていて、中国人の為のハリウッド映画って印象。
(トランスフォーマー/ロストエッジもそんな感想でしたが・・・)
また、出演者チェックせず映画を見に行ったので知らなかったのだが
反日女優のりー・ビンビンおばさんも出ていて、少し不愉快な気分でした。
また、主役ジョナス(ジェイソン演)の元妻が元シー・シェパード?って
また不愉快・・なんか嫌味な中国資本ありあり。
まぁ、日本で洋画があまりヒットしなくなり、代わりに中国が日本を抜いて
世界で一番ハリウッド作品がヒットしているから仕方ないか・・・
そのためかどうか?唯一の日本人マシ・オカ君も、さっさと殺される役
そう言えば「パシフィック・リム2」菊池涼子さんも、さっさと殺されたね。

約2百万年前までき存在したとされるメガロドンに私は非常に興味を抱き
この映画はとても期待していたのですが・・・
余計な人間関係、追い込まれた時の余計なジョークがいらない。
もっと、メガロドンにスポットをあてて欲しかった作品です。

対メガロドンとの闘いも船で行い、毒をつけた銛をシャークケージでって?
「ジョーズ」と同じじゃん、センスないなぁ・・そう言えば、海水浴場シーン
の水着も皆さんセンスないなぁ

     

投稿者:敦煌投稿日:2018-09-08 18:05:00
捕鯨船に魚雷を撃ちこんでいた元妻シーシェパードも、
メグを殺すことには賛成なのか。偽善者め。
「人間より動物の命のほうが大切よ」とか主張して、
食われてしまえばよかったのに。

中国資本の映画なのにマシ・オカ君が中国人設定でないのが
最初は不思議だったが、なるほど殺され役だから日本人設定で
いいのだということですね。
投稿者:saint_etienne_heaven投稿日:2018-09-08 14:53:15
【ネタバレ注意】

ザ・デプス

【ニュース】
全米興行成績、ファンタジー・アドベンチャー「ルイスと不思議の時計」が初登場1位2018/09/24
全米興行成績、人気SFアクション・シリーズ最新作「ザ・プレデター」が首位デビュー2018/09/17
全米興行成績、「クレイジー・リッチ!」がV3の快挙2018/09/03
全米興行成績、「クレイジー・リッチ!」が驚異の快進撃でV2達成2018/08/27
全米興行成績、アジア系俳優総出演の「クレイジー・リッチ!」がサプライズ大ヒット・デビュー2018/08/20
全米興行成績、ジェイソン・ステイサム主演「MEG ザ・モンスター」が大ヒット・デビュー2018/08/13
全米興行成績、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」がV22018/08/06
ジェイソン・ステイサム主演巨大サメ・アクション「MEG ザ・モンスター」、最新予告編2018/07/30
ジェイソン・ステイサム主演巨大サメ・アクション「MEG ザ・モンスター」、最新予告編2018/06/20
ジェイソン・ステイサム主演巨大サメ・アクション「メガロドン」、予告編2018/04/10
『メガロドン』映画化企画、イーライ・ロスが監督か2015/06/17
ニューライン、『MEG メグ』の映画化権を放棄か2007/07/06
『MEG メグ』映画化、テスト映像?2006/04/20
『メガロドン』映画化、ニューラインが参加へ2005/04/11
ヤン・デ・ボン、海洋生物パニックを監督へ2004/10/06
【レンタル】
 【Blu-ray】MEG ザ・モンスター2019/01/09
 【DVD】MEG ザ・モンスター2019/01/09
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION