allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛しのアイリーン(2018)

メディア映画
上映時間137分
製作国日本
公開情報劇場公開(スターサンズ)
初公開年月2018/09/14
ジャンルコメディ/ロマンス/サスペンス
映倫R15+
二人で歩む、
地獄のバージン・ロード。

2108年9月14日(金)TOHOシネマズ シャンテ他にて全国ロードショー

愛しのアイリーン

(C)2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ(VAP/スターサンズ/朝日新聞社)


 Photos
愛しのアイリーン愛しのアイリーン愛しのアイリーン

【クレジット】
監督:吉田恵輔
製作:河村光庸
瀬井哲也
宮崎伸夫
企画:河村光庸
エグゼクティブプ
ロデューサー:
河村光庸
岡本東郎
プロデューサー:佐藤順子
行実良
飯田雅裕
アソシエイトプロ
デューサー:
市山尚三
ビアンカ・バルブエナ
長井龍
ラインプロデュー
サー:
古賀奏一郎
原作:新井英樹
『愛しのアイリーン』(太田出版刊)
脚本:吉田恵輔
撮影:志田貴之
美術:丸尾知行
キャスティング:おおずさわこ
音楽:ウォン・ウィンツァン
主題歌:奇妙礼太郎
『水面の輪舞曲』
スタイリスト:小磯和代
ヘアメイク:橋本申二
岩谷友子
照明:斉藤徹
録音:川本七平
助監督:松倉大夏
出演:安田顕宍戸岩男
ナッツ・シトイアイリーン・ゴンザレス
河井青葉吉岡愛子
ディオンヌ・モンサントマリーン
福士誠治正宗
品川徹宍戸源造
田中要次竜野
伊勢谷友介塩崎裕次郎
木野花宍戸ツル
【解説】
 嫁不足の農村で悶々とした人生を送り続けた40過ぎのダメ男を主人公に、人間の剥き出しの愛と業を力強い筆致で描ききった新井英樹のカルト的傑作漫画を「ヒメアノ〜ル」「犬猿」の吉田恵輔監督が実写映画化した衝撃のバイオレンス・ラブストーリー。気弱な主人公がフィリピン妻を連れ帰ったことで様々なトラブルが吹き上がる中、次第に暴走していく愛と欲望の行方を妥協のない過激さで描き出す。主演は「俳優 亀岡拓次」「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」の安田顕、共演にナッツ・シトイ、伊勢谷友介、木野花。
 42歳になる農家の息子・宍戸岩男。いまだ独身の彼は、年老いた母と認知症の父と暮らしながら、パチンコ店で働いていた。女性とまるで縁のなかった岩男は、同僚のシングルマザーを相手に手痛い大失恋を味わったのをきっかけに、コツコツ貯めた300万円をはたいてフィリピンでの嫁探しツアーに参加することを決意する。やがて岩男がそこで見つけたアイリーンを連れて帰郷してみると、父はすでに亡くなっていて、実家はその葬儀の真っ只中だった。母のツルは溺愛していた息子がいきなりフィリピン人を嫁にしたことが我慢ならず、激しい怒りの矛先をアイリーンへと向けるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION