allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ゾンからのメッセージ(2018)

メディア映画
上映時間117分
製作国日本
公開情報劇場公開(不写之射プロ)
初公開年月2018/08/11
ジャンルドラマ/SF

ポレポレ東中野にて、2018年8月11日(土)よりロードショー

ゾンからのメッセージ

(C)不写之射プロ/映画美学校


 Photos

【クレジット】
監督:鈴木卓爾
プロデューサー:古澤健
脚本:古澤健
撮影:中瀬慧
編集:浜口みちる
鈴木卓爾
音響:川口陽一
音楽:澁谷浩次
照明:玉川直人
出演:高橋隆大羽佐間一歩
長尾理世安藤麗実
石丸将吾永礼貫太郎
唐鎌将仁二宮賢治
飯野舞耶狩野晶
律子常本道子
古川博巳夢問町の住人
山内健司バーの客
【解説】
 「ゲゲゲの女房」「ジョギング渡り鳥」の鈴木卓爾監督が、映画美学校アクターズ・コース第2期の6名とのワークショップを出発点に撮り上げたSF群像劇。20年前に発生した謎の現象“ゾン”によって町から出ることも、外から入ることもできなくなった夢問町を舞台に、ある日突然、ゾンからのメッセージと思われる謎のVHSテープが飛来したのをきっかけに、住民たちに変化が起き始めるさまを描く。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:浄瑠璃2投稿日:2018-08-29 09:57:56
【ネタバレ注意】

レイトショー公開3週目。誰も観たことない映画、が売り文句だけど、たしかに観たことない。似てるのは「トゥルーマン・ショー」いや「SR サイタマノラッパー」かな。映画学校の自主制作映画でちょうど「カメラを止めるな!」が話題になってるけど、「ゾン」の志のほうが僕は好き。
不思議な映画。でも誰にもありうる原体験を描いてるように思う。両親の実家が群馬で埼玉で育った僕には、小学4年くらいまで「世界」はこんなふうだった。いまも地方では「都会に出てって2度と帰ってこない誰か」を待つ日常があると思う。それは出てく人が悪でも善でもなく、ごく普通のこと。とても懐かしい気分になった。

【ミュージック】
【CD】 映画 「ゾンからのメッセージ」O.S.T
新品:¥ 1,620
1新品:¥ 1,620より   1中古品¥ 1,270より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION