allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018)

SICARIO: DAY OF THE SOLDADO

メディア映画
上映時間122分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(KADOKAWA)
初公開年月2018/11/16
ジャンルサスペンス/犯罪/アクション
映倫PG12
このルール無き戦いに、
終わりはあるのか――。

緊迫化する国境麻薬戦争、極限の臨場感は次なる<境界(ボーダー)>へ

ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ

(C)2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


 Photos

【解説】
 アメリカとメキシコの国境をはさんで繰り広げられる壮絶な麻薬戦争の実態を描き、アカデミー賞3部門にノミネートされたクライム・アクション「ボーダーライン」の続編。前作でベニチオ・デル・トロとジョシュ・ブローリンが演じたアレハンドロとマットを主人公に、もはや一切のルールが無力化した国境麻薬戦争の泥沼を、予測不能の展開でスリリングに描き出す。共演はイザベラ・モナー、ジェフリー・ドノヴァン、キャサリン・キーナー。脚本は再び「ウインド・リバー」のテイラー・シェリダンが担当し、監督は新たに「暗黒街」のステファノ・ソッリマが務める。
 アメリカ国内で自爆テロが発生し、犯人の不法入国にメキシコの麻薬カルテルが関わっていることを重く見たアメリカ政府は、CIA工作員マット・グレイヴァーにカルテル壊滅の極秘ミッションを命じる。マットは旧知の暗殺者アレハンドロに協力を仰ぎ、カルテル同士の戦争を誘発するために、敵対するカルテルの仕業と見せかけ麻薬王カルロスの娘イサベルを誘拐する非情な極秘作戦を決行するのだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ボーダーライン(2015)第1作
ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ(2018)第2作
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:hide投稿日:2018-09-23 04:29:45
Blu-ray で観賞。
前作は監督が監督だけに緊張感がハンパなかったが今回の監督もかなりいける。
役者もいいし、撮影も深みがあっていいが、問題は脚本。
このライターは監督した「ウインド・リバー」もそうだが構成に致命的な欠陥がある。
今回も展開は興味深いんだけど詰めが甘い、というか中途半端。
前作は結末の通俗さに唖然とさせられたが、今回は途中から筋書きが変わっちゃってる。
そっちがメインならその向きに構成を変えるべきだし、無駄な細部は割愛すべき。
作品のテイストが抜群なだけにホント惜しい。
しかし「鯉」が「Koi」になっちゃってるのは人気の錦鯉のせいか、それともゲームのせいかw
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION