allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブレイン・ゲーム(2015)

SOLACE

メディア映画
上映時間101分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ポニーキャニオン)
初公開年月2018/10/06
ジャンルサスペンス/犯罪/ドラマ
どっちが先に未来を変える!?

2018年10月6日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次公開

ブレイン・ゲーム

(c)2014 SUPERSENSORY,LLC


 Photos

【解説】
 アンソニー・ホプキンスとコリン・ファレルを主演に迎え、共に予知能力を持つ犯罪アナリストと連続殺人鬼の対決を描いたサイコ・スリラー。共演はジェフリー・ディーン・モーガン、アビー・コーニッシュ。監督は「トゥー・ラビッツ」のアフォンソ・ポヤルト。女性捜査官キャサリンとともに連続殺人事件の捜査に当たっていたFBI特別捜査官のジョー・メリウェザーは、予知能力を持つ元同僚のジョン・クランシー博士に助けを求める。超能力など信じないキャサリンだったが、博士のおかげで捜査は急展開を見せる。やがて容疑者に浮上してきた男もまた、優れた予知能力の持ち主であることが明らかとなってくるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ノリック007投稿日:2018-10-06 17:02:51

原題は「Solace(慰め)」ですが、邦題「ブレイン・ゲーム」の
方が映画をイメージしやすいです。

分かるはずのない未来や過去を映像としてイメージできる
超人的な才能を持つ2人が繰り広げる頭脳戦です。
自分より能力のある人間にいかに勝つかというところもゲームの
ポイントです。

「羊たちの沈黙」、「ハンニバル」や「レッド・ドラゴン」の
エンターテイメント要素を強くして描いたような映画です。

分かるはずのない未来や過去を映像化しているので、細かく
時系列が前後します。
この流れに混乱せずについていけて、「羊たちの沈黙」、
「ハンニバル」や「レッド・ドラゴン」が好きな人々には
お勧めできます。

分かるはずのない未来や過去を知ることはできないと思って
いるのは、ただの思い込みです。
生きている人間が死ぬという将来予測は必ず的中します。
人間の死は「最悪の死」であり、「良い死」はありません。
人間が死ぬという将来予測をできる人間なら「最悪の死」を
避けることで、「より良い死」を選択でき、実行すべきか
どうかということになります。

他にも予測可能なものは色々あると思いました。
事件から、10年後、半世紀後という記念日は必ず巡ってきます。
選挙、イベントは事前に決定されています。
それらをどう利用するのかは本人次第です。

例えば2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の
1年前は、2019年で来年です。
日本政府に対し、2020年東京オリンピック・パラリンピック
競技大会の成功の見返りに政治的な具体的要求を通しやすい年です。
2019年を見逃せば、あと半世紀は日本政府に対し、政治的な
具体的要求を通しにくくなります。
半世紀以内に死ぬであろう多くの人々にとって、日本政府に対し、
政治的な具体的要求を通す最後の機会です。

2019年7月28日、第25回参議院議員通常選挙が任期満了に
伴い、実施される予定です。

そう将来予測すると、2019年は楽しそうな年になるはずです。

将来予測は難しいと感じている人々は多いですが、上述のように
以外に簡単です。

将来予測を行っても、得るものより、失うことが多く、将来に失望
するという結果にどう対処するかということになります。

自分の将来予測ということにおいては、客観的になれずに、
主観が交じり、難しいです。http://www.geocities.jp/internetshow2000/
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION