allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

えちてつ物語〜わたし、故郷に帰ってきました。〜(2018)

メディア映画
製作国日本
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2018/11/23
映倫G

2018年11月3日(土)福井県先行ロードショー、11月23日(金・祝)有楽町スバル座ほか、全国ロードショー

えちてつ物語〜わたし、故郷に帰ってきました。〜

(c)2018『ローカル線ガールズ』製作委員会


 Photos

【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2018-10-31 00:40:37
えちぜん鉄道なる福井のローカル線の事は全く知らず、時間が空いたので鑑賞。
よくあるご当地映画の例に漏れず、観光名所や地域特産のご紹介満載。大人の事情の出さないといけない地元の方々の素人芝居は少な目も、企業様についての紹介やご主張はたっぷり、社長自ら唐突に車両の安全装置だかを説明(笑笑
色々沢山盛り込みたいのか随所に説明的で長いセリフ、作品の流れを阻害しています。
登場人物はステレオタイプ、どこかで見たような性格や言動オンパレードで新鮮さに欠けます。いくら多感な時期だったからとはいえ出生の秘密へのこだわりが異常、真面目同僚?が仕事への熱意訴えてるはずが都会への僻みにしか見えず、安全への信念を持つ駅長はアッサリ転向?等々、人物描写が表層的というかご都合主義。
横澤夏子さんは頑張っていますが…クライマックスではセリフというか企業PRナレーション?あのセリフにリアリティ持たせるのは職業俳優でも無理じゃね。
過去の事故についても触れてたり意欲的なのはわかりますが、なんかご当地映画、企業映画の悪い面が出すぎた作品。
企業様の会議室か福井県の劇場だけで上映しとけば。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION