allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ぼけますから、よろしくお願いします。(2018)

メディア映画
上映時間102分
製作国日本
公開情報劇場公開(ネツゲン)
初公開年月2018/11/03
ジャンルドキュメンタリー
映倫G

ぼけますから、よろしくお願いします。

(C)「ぼけますから、よろしくお願いします。」製作・配給委員会


 Photos

【クレジット】
監督:信友直子
プロデューサー:大島新
濱潤
共同プロデューサ
ー:
前田亜紀
堀治樹
山口浩史
撮影:信友直子
南幸男
(実景撮影)
編集:目見田健
音響効果:金田智子
語り:信友直子
整音:富永憲一
【解説】
 ドキュメンタリー作家の信友直子監督が、離れて暮らす両親の老々介護生活を見つめ、2016年9月にフジテレビ/関西テレビ「Mr.サンデー」で2週にわたり特集されて話題を呼んだテレビ・ドキュメンタリーの劇場版。同番組をもとに、追加取材と再編集を行った完全版。認知症を患った母と、介護のために95歳にして初めて家事を始めた父の姿を、信友直子監督は娘として、また制作者として葛藤を抱えながらも、ユーモアを織り交ぜつつ愛情あふれる眼差しでカメラを向けていく。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:めるしぼく投稿日:2018-11-29 10:52:06
こんなシーンまで娘はカメラから手を離さないのかと冷酷に感じるシーンがあるもあったが、過去の画像、映像を取っておく価値を教えてもらった。葛藤は画面の中の登場人物だけのものではない。家族を見守り続ける愛情あふれる映画。お父さんの鼻歌、耳が遠く「は?」と両手を耳に当てる仕草に介護の深刻さが一瞬吹き飛ばされる。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION