allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

マダムのおかしな晩餐会(2016)

MADAME

メディア映画
上映時間91分
製作国フランス
公開情報劇場公開(キノフィルムズ)
初公開年月2018/11/30
ジャンルコメディ/ドラマ
映倫G
愛には「嘘」のソースをかけて、召し上がれ。

2018年11月30日(金)TOHOシネマズ シャンテほか全国公開

マダムのおかしな晩餐会

(c)2016 / LGM CINEMA - STUDIOCANAL - PM - Tous Droits Reserves


 Photos

【解説】
 トニ・コレットとハーヴェイ・カイテルがパリに越してきた裕福なアメリカ人夫婦を演じるコメディ・ドラマ。共演にアルモドバル作品の常連ロッシ・デ・パルマ。監督は本作が長編2作目のフランス人女流監督アマンダ・ステール。アメリカからパリに移り住んだアンとボブは、セレブな友人たちを招いて豪華なパーティを開くことに。ところが手違いで出席者の数が13人となってしまう。不吉な数字に慌てたアンは、スペイン人メイドのマリアを“ミステリアスなレディ”に仕立て上げて席に座らせる。大人しくしているようにときつく言い聞かせたアンだったが、緊張したマリアはワインを飲み過ぎて下品なジョークを連発。ところが、それが大ウケですっかりマリアはパーティの主役に。あろうことか英国紳士のハートを掴んでしまう。相手は大事な取引相手で、今更正体を明かすわけにもいかず、忠告を無視して恋に突き進むマリアに苛立ちを募らせるアンだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION