allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ダンボ(2019)

DUMBO

メディア映画
上映時間112分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ディズニー)
初公開年月2019/03/29
ジャンルファンタジー/アドベンチャー/ファミリー
映倫G
「羽ばたけ!」
大きな耳を
勇気の翼に変えて――
ダンボ 4K UHD MovieNEX [4K ULTRA HD+3D+ブルーレイ+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
参考価格:¥ 8,640
価格:¥ 6,592
amazon.co.jpへ

 Photos

【解説】
 1941年製作の同名ディズニー・アニメをモチーフに、「チャーリーとチョコレート工場」「アリス・イン・ワンダーランド」のティム・バートン監督が実写映画化したファンタジー・アドベンチャー。大きすぎる耳で空を飛べるようになった子象のダンボが、様々な人間たちの思惑に翻弄される中で繰り広げる大冒険の行方を、彼と心を通わせていくサーカス団の仲間たちが織りなす人間模様とともに綴る。出演はコリン・ファレル、マイケル・キートン、ダニー・デヴィート、エヴァ・グリーン。
 経営悪化に苦しむサーカス団に象の赤ちゃんが誕生する。その子象は“ダンボ”とあだ名され、大きすぎる耳をみんなに笑われてしまう。そんなある日、元看板スター、ホルトの子どもたちミリーとジョーは、偶然にもダンボが大きな耳を羽ばたいて宙に浮く瞬間を目撃する。空飛ぶ子象の噂は瞬く間に広がり、ダンボで金儲けを企む興行師によって母親と引き離されてしまうダンボだったが…。
<allcinema>
【関連作品】
ダンボ(1941)アニメ版
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:SECOND_STAGE_LENSMEN投稿日:2019-04-30 22:36:35
異形の者、かたわ者、三流の者と見なされた連中が、得意技を活かし、力を合わせて活躍するのが愉快。

ディズニーへの当てこすりのような映画をディズニーで作ったことも面白い。
しかもジョン・リー・ハンコック監督の『ウォルト・ディズニーの約束』に出たコリン・ファレルと『ファウンダー ハンバーガー帝国のヒミツ』に出たマイケル・キートンがここで邂逅するとは、狙ったようなキャスティング!
ドリームランドを経営する興行師V・A・ヴァンデヴァーはウォルト・ディズニー(VAVのロゴは「W」に見える)、ダンボ興行の権利を差し出してしまうメディチ団長はP・L・トラヴァース、せっかく人気を博していたのに金のためだけの見世物にされるダンボは「メアリー・ポピンズ」と云ったら云い過ぎか。

科学と自然のどちらにも温かい眼差しを向けているのも良い。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ダンボ 4K UHD MovieNEX2019/07/17\8,000amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ダンボ MovieNEX2019/07/17\4,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ダンボ2019/07/17
 【DVD】ダンボ2019/07/17
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION