allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愛がなんだ(2018)

メディア映画
上映時間123分
製作国日本
公開情報劇場公開(エレファントハウス)
初公開年月2019/04/19
ジャンルコメディ/ドラマ/ロマンス
映倫G
全部が好き。
でも
なんでだろう、
私は彼の
恋人じゃない。

愛がなんだ

(C)2019映画「愛がなんだ」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:今泉力哉
原作:角田光代
『愛がなんだ』(角川文庫刊)
脚本:今泉力哉
主題歌:Homecomings
出演:岸井ゆきのテルコ
成田凌マモル
深川麻衣葉子
若葉竜也ナカハラ
穂志もえか
中島歩
片岡礼子
筒井真理子
江口のりこすみれ
【解説】
 直木賞作家・角田光代の同名ベストセラーを「サッドティー」「パンとバスと2度目のハツコイ」の今泉力哉監督が映画化。どんなに邪険に扱われてもなお好きでいることをやめられないヒロインの滑稽ながらも切実で切ない一途な恋の行方と、そんな彼女を取り巻く人物たちのままならない恋愛模様を描いた群像ドラマ。主演は「おじいちゃん、死んじゃったって。」の岸井ゆきのと「チワワちゃん」の成田凌。共演に深川麻衣、若葉竜也、江口のりこ。
 28歳のOLテルコは一目惚れした男マモルを愛しすぎるあまり、全てがマモル最優先の日常を送っていた。そのせいで仕事にも支障をきたし、会社もクビ寸前。それほど尽くしているのに、実はマモルにとってテルコは恋人ではなかった。そこのことを十分自覚しているテルコだったが、それでもマモルが大好きで、幸せだと思っていた。親友の葉子は、そんな都合のいい女で良しとするテルコの恋愛観に呆れるばかりだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2018-10-28 16:47:22
しあわせになりたいっスねー
自主映画界のダメ恋愛映画の巨匠と(自分で勝手に)思っていた今泉監督が、いつのまにか自主映画が取れ、遂に東京国際映画祭コンペなんだ…感慨深い。
人を好きになる焦ったさ、人それぞれの愛の形が丁寧に描かれた作品。まぁ、共感できるけといえば?だけどね。
しかし、あれだけ個性的な演者と個性的な役を破綻させることなくリアリティ持たせストーリー進めて行く今泉監督ってやっぱ凄い。

個人的に大好きな江口のりこさんがホントかっこよく、これまた大好きな片岡礼子さんの大人の魅力に痺れました。

本作がtiffコンペ向けかといれば?だけど良い作品でした。
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION