allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

輪違屋糸里 京女たちの幕末(2018)

メディア映画
製作国日本
公開情報劇場公開(アークエンタテインメント)
初公開年月2018/12/15
ジャンル時代劇
映倫G
<いと>がつなぐ美しい絆――京には刀では斬れない<糸>があった。

輪違屋糸里 京女たちの幕末

(C)2018銀幕維新の会/「輪違屋糸里」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:加島幹也
プロデューサー:中井厚志
三木和史
ゼネラルプロデュ
ーサー:
友田勇生
原作:浅田次郎
『輪違屋糸里』(文春文庫刊)
脚本:金子成人
門間宣裕
加島幹也
撮影:江原祥二
美術:松宮敏之
編集:園井弘一
音楽:平原誠之
主題歌:渡梓
『万華鏡』
企画監修:花房東洋
照明:杉本崇
録音:南徳昭
出演:藤野涼子糸里
溝端淳平土方歳三
松井玲奈吉栄
佐藤隆太平山五郎
新妻聖子音羽太夫
石濱朗甘味処・隠居
(特別出演)
榎木孝明松平容保
(特別出演)
田畑智子お梅
塚本高史芹澤鴨
【解説】
 『壬生義士伝』の浅田次郎が芹沢鴨暗殺事件の謎を女たちの視点から描いた『輪違屋糸里』を、「ソロモンの偽証」「クリーピー 偽りの隣人」の藤野涼子主演で実写映画化。幕末の京都を舞台に、新選組の男たちに翻弄された3人の女たちの運命を描く。共演は溝端淳平、松井玲奈、佐藤隆太、田畑智子、塚本高史、榎木孝明。監督はTV時代劇を中心に活躍する加島幹也。
 幕末の京都。花街で“島原輪違屋”に身を置く糸里は、姉と慕う音羽太夫が新選組筆頭局長・芹澤鴨に無礼打ちされ、悲しみに暮れる。その糸里は新選組副長・土方歳三に淡い恋心を抱いていた。一方、糸里と仲の良い芸妓・吉栄は芹澤の腹心・平山五郎と恋仲だった。そして芹澤にはお梅という愛人がいた。その頃、新選組では近藤勇と芹澤鴨が共に局長として存在し、両派が激しく対立していた。やがて近藤派の中で、秘かに芹澤鴨暗殺計画が持ち上がってくるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION