allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

バハールの涙(2018)

LES FILLES DU SOLEIL
GIRLS OF THE SUN

メディア映画
上映時間111分
製作国フランス/ベルギー/ジョージア/スイス
公開情報劇場公開(コムストック・グループ=ツイン)
初公開年月2019/01/19
ジャンルドラマ/戦争
映倫G
母vsIS
女に殺されると
天国へ行けない

バハールの涙

(c)2018 - Maneki Films - Wild Bunch - Arches Films - Gapbusters - 20 Steps Productions - RTBF(Television belge)


 Photos

【解説】
 「彼女が消えた浜辺」「パターソン」のゴルシフテ・ファラハニが、IS(イスラミックステート)に奪われた息子を助け出すべく、女性武装部隊を結成して戦いの最前線に身を投じた女性を演じる戦場ドラマ。共演は「モン・ロワ 愛を巡るそれぞれの理由」のエマニュエル・ベルコ。監督は「青い欲動」のエヴァ・ユッソン。
 戦場で夫を亡くしたフランス人女性ジャーナリストのマチルドは、中東の紛争地域に入ると、女性だけの戦闘部隊を率いるバハールと出会い、彼女の戦いの日々に密着していく。愛する夫と息子と幸せな日々を送っていたクルド人女性弁護士のバハールだったが、ある日突然ISの襲撃を受け、自らは性奴隷として売られる一方、夫は殺され、息子をISの戦闘要員として連れ去られてしまう。やがて命からがら逃げ出したバハールは、息子を必ず取り戻すと誓い、女性武装部隊を結成すると自ら銃を手に立ち上がる。やがて彼女たちは、“女に殺された者は天国に行けない”と信じるISの戦闘員たちに恐れられる存在となっていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールエヴァ・ユッソン 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION