allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ブラック・クランズマン(2018)

BLACKKKLANSMAN

メディア映画
上映時間128分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(パルコ)
初公開年月2019/03/22
ジャンルドラマ/伝記/コメディ
映倫G

ブラック・クランズマン

(C)2018 FOCUS FEATURES LLC, ALL RIGHTS RESERVED.


 Photos

【解説】
 「ドゥ・ザ・ライト・シング」「マルコムX」のスパイク・リー監督が贈る社会派実録コメディ。1970年代にあった驚きの実話を基に、コロラドスプリングス警察署初の黒人刑事となったロン・ストールワースと相棒のユダヤ人刑事が、白人至上主義団体“KKK(クー・クラックス・クラン)”に対して行った大胆不敵な潜入捜査の行方を軽妙なタッチで描き出す。主演はデンゼル・ワシントンの息子ジョン・デヴィッド・ワシントンと「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」「パターソン」のアダム・ドライヴァー。
 1970年代前半のアメリカ。コロラド州のコロラドスプリングス警察署初の黒人刑事となったロン・ストールワースは、過激な白人至上主義の秘密結社KKKのメンバー募集の新聞広告を見つけるや自ら電話を掛け、支部代表相手にまんまと黒人差別主義者の白人男性と思い込ませることに成功する。そしていざ面接の段になると、ロンは同僚の白人刑事フリップ・ジマーマンに白羽の矢を立てる。こうして黒人のロンと白人のフリップがコンビを組み、前代未聞の潜入捜査が開始されるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 助演男優賞アダム・ドライヴァー 
 □ 監督賞スパイク・リー 
 ■ 脚色賞スパイク・リー 
  チャーリー・ワクテル 
  ケヴィン・ウィルモット 
  デヴィッド・ラビノウィッツ 
 □ 作曲賞テレンス・ブランチャード 
 □ 編集賞バリー・アレクサンダー・ブラウン 
□ パルム・ドールスパイク・リー 
 ■ グランプリスパイク・リー 
□ 作品賞(ドラマ) 
 □ 男優賞(ドラマ)ジョン・デヴィッド・ワシントン 
 □ 助演男優賞アダム・ドライヴァー 
 □ 監督賞スパイク・リー 
□ 作品賞 
 □ 助演男優賞アダム・ドライヴァー 
 □ 監督賞スパイク・リー 
 ■ 脚色賞ケヴィン・ウィルモット 
  チャーリー・ワクテル 
  デヴィッド・ラビノウィッツ 
  スパイク・リー 
 □ 作曲賞テレンス・ブランチャード 
□ 助演男優賞アダム・ドライヴァー 
□ 作品賞 
 □ 助演男優賞アダム・ドライヴァー 
 □ 監督賞スパイク・リー 
 □ 脚色賞チャーリー・ワクテル 
  デヴィッド・ラビノウィッツ 
  ケヴィン・ウィルモット 
  スパイク・リー 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION