allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

空母いぶき(2019)

メディア映画
上映時間134分
製作国日本
公開情報劇場公開(キノフィルムズ)
初公開年月2019/05/24
ジャンルサスペンス/戦争/ミリタリー
映倫G
運命の、24時間。
空母いぶき 1-10巻 新品セット (クーポンで+3%ポイント)
amazon.co.jpへ

 Photos

【クレジット】
監督:若松節朗
監修:かわぐちかいじ
企画:福井晴敏
原作:かわぐちかいじ
脚本:伊藤和典
長谷川康夫
音楽:岩代太郎
出演:西島秀俊秋津竜太
佐々木蔵之介新波歳也
本田翼本多裕子
小倉久寛田中俊一
玉木宏瀬戸斉昭
戸次重幸淵上晋
市原隼人迫水洋平
堂珍嘉邦有澤満彦
片桐仁藤堂一馬
和田正人岡部隼也
石田法嗣葛城政直
平埜生成柿沼正
土村芳吉岡真奈
深川麻衣森山しおり
山内圭哉浮船武彦
金井勇太
工藤俊作浦田鉄人
千葉哲也
横田栄司清家博史
高嶋政宏滝隆信
袴田吉彦
渡辺邦斗
三浦誠己
中井貴一中野啓一
村上淳中根和久
吉田栄作沢崎勇作
佐々木勝彦沖忠順
中村育二城山宗介
益岡徹石渡俊通
斉藤由貴晒谷桂子
藤竜也湧井継治
佐藤浩市垂水慶一郎
【解説】
 かわぐちかいじの大ヒット・コミックスを西島秀俊、佐々木蔵之介をはじめとする豪華キャストの共演で実写映画化したポリティカル・サスペンス大作。近未来の日本を舞台に、国籍不明の武装集団によって日本の離島を占拠されるという事態が発生する中、自衛隊初の航空機搭載型護衛艦“いぶき”の乗組員たちを中心に、政府やメディア関係者を含む全国民が、それぞれの立場で未曾有の危機に立ち向かっていく姿を壮大なスケールで描き出す。監督は「沈まぬ太陽」「柘榴坂の仇討」の若松節朗。
 20XX年、12月23日未明。沖ノ鳥島の西方450キロ、波留間群島初島に国籍不明の武装集団が上陸、日本の領土が他国に占領される事態に。海上自衛隊は直ちに小笠原諸島沖で訓練航海中の第5護衛隊群に出動を命じる。その旗艦は、自衛隊初の空母という存在から、“専守防衛”を巡って国論を二分する議論の的となっていた“いぶき”だった。航空自衛隊出身の艦長・秋津竜太一佐と、海上自衛隊生え抜きの副艦長・新波歳也二佐は、やがて想定を超えた戦闘状態に直面し、国の命運がかかったぎりぎりの判断を迫られていくのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION