allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

サムライマラソン(2018)

メディア映画
上映時間105分
製作国日本
公開情報劇場公開(ギャガ)
初公開年月2019/02/22
ジャンル時代劇/アクション/サスペンス
映倫PG12
行きはマラソン
帰りは戦

2019年2月22日 TOHOシネマズ日比谷他全国公開

サムライマラソン

(c)“SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners


 Photos

【解説】
 「超高速!参勤交代」の土橋章宏が幕末に行われた日本初のマラソン大会と言われる“安政遠足(とおあし)”をモチーフに描いた時代小説『幕末まらそん侍』を、監督に「不滅の恋/ベートーヴェン」「パガニーニ 愛と狂気のヴァイオリニスト」のバーナード・ローズを迎え、「るろうに剣心」「亜人」の佐藤健主演で映画化した幕末エンタテインメント。共演は小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、豊川悦司、長谷川博己。
 ペリーが来航し、いよいよ開国の圧力が抗しがたくなっていた1855年。安中藩主・板倉勝明は、外国の侵略から藩を守るためには藩士たちが強くあらねばならないとの信念から、心と体を鍛練するために遠足を行うと宣言する。勝者はどんな願いも叶えてもらえると知り、さっそく藩士たちが色めき立つ。そんな中、絵を勉強するため江戸に行きたい勝明の娘・雪姫が、父の反対を無視して城を抜け出してしまい城内は大騒動に。一方、江戸城ではかねてから勝明を警戒していた幕府大老・五百鬼祐虎が、遠足を謀叛の動きとみなして刺客を送り込む。安中藩に絶体絶命の窮地が迫る中、ただ一人、勘定方の唐沢甚内だけがその動きを察知するのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:笠勝利投稿日:2019-03-11 15:34:30
「超高速!参勤交代」に「るろうに剣心」を加えて豪華キャストとスタッフで製作した作品、とでも言おうか。あまり話題にならず、興行的にもほとんど無視されたことに驚いた。恐る恐る怖いもの見たさで鑑賞。それほど面白くはないが、ひどくもない。不思議だ。確かに、マラソン・ルートの説明不足が終始ついてまわり、緊張感のない展開。雨後の筍状態の隠密の存在には中途半端なギャグと共に苦笑いしかない。結局何を描きたいのかわからないまま幕を閉じる。それでも、さすがに佐藤健や森山未來のアクションには見どころが多いし、小松菜奈はなかなか可愛いし、長谷川博己の毅然とした殿様ぶりも良かった。外国人監督の起用が失敗だったとも思えない。ゲイリー・オールドマンが演じたベートーヴェンは好きだった。だからやっぱり不思議だ。
【書籍】
■原作
【文庫】 幕末まらそん侍 (ハルキ文庫)
新品:
3新品:¥ 648より   30中古品¥ 26より 

【単行本】 幕末 まらそん侍
新品:
2新品:¥ 1,404より   12中古品¥ 173より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION