allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

こどもしょくどう(2018)

メディア映画
上映時間93分
製作国日本
公開情報劇場公開(パル企画)
初公開年月2019/03/23
ジャンルドラマ
映倫G

2018/3/23(土)〜岩波ホール2週間先行上映 ほか全国順次ロードショー

こどもしょくどう

(c)2018「こどもしょくどう」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:日向寺太郎
原作:足立紳
脚本:足立紳
山口智之
撮影:鈴木達夫
美術:丸山裕司
編集:川島章正
音楽:Castle In The Air
照明:三上日出志
録音:橋本泰夫
出演:藤本哉汰高野ユウト
鈴木梨央木下ミチル
浅川蓮大山タカシ
古川凛木下ヒカル
田中千空高野ミサ
降谷建志木下次郎
石田ひかり木下朋美
常盤貴子高野佳子
吉岡秀隆高野作郎
【解説】
 格差が広がる日本社会で、子どもの貧困対策として注目を集めている“こども食堂”をテーマにしたヒューマン・ドラマ。大衆食堂を営む夫婦の息子の目を通して、現代の日本で見過ごされがちな弱者の存在に光を当てるとともに、“こども食堂”の意義をやさしい筆致で描き出す。主演は「ひまわりと子犬の7日間」の藤本哉汰、共演に鈴木梨央、浅川蓮。常盤貴子、吉岡秀隆、石田ひかり、降谷建志が脇を固める。監督は「火垂るの墓」の日向寺太郎。
 小学5年生のユウトとタカシは幼なじみの親友同士。しかし母子家庭のタカシは母親の育児放棄に遭っていて、食堂を営むユウトの両親は、そんなタカシを心配して頻繁に夕食をふるまっていた。ある日、ユウトとタカシは河原で父親と車中生活をしている姉妹に出会う。やがて姉妹を不憫に思ったユウトは、2人にも食事を出してほしいと両親に願い出る。姉のミチルは遠慮がちだったが、幼い妹は素直に喜んでいた。その数日後、姉妹の父親は行方をくらまし、行き場をなくしてしまう姉妹だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION