allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ビール・ストリートの恋人たち(2018)

IF BEALE STREET COULD TALK

メディア映画
上映時間119分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ロングライド)
初公開年月2019/02/22
ジャンルロマンス/ドラマ
映倫G
愛があなたをここに連れてきた

ビール・ストリートの恋人たち

(c)2018 ANNAPURNA PICTURES, LLC. All Rights Reserved.


 Photos

【クレジット】
監督:バリー・ジェンキンズ
製作:アデル・ロマンスキー
サラ・マーフィ
バリー・ジェンキンズ
デデ・ガードナー
ジェレミー・クライナー
製作総指揮:ミーガン・エリソン
ブラッド・ピット
サラ・エスバーグ
チェルシー・バーナード
ジリアン・ロングネッカー
マーク・セリアク
キャロライン・ヤーツコー
原作:ジェイムズ・ボールドウィン
『ビール・ストリートの恋人たち』(早川書房刊)
脚本:バリー・ジェンキンズ
撮影:ジェームズ・ラクストン
プロダクションデ
ザイン:
マーク・フリードバーグ
衣装デザイン:キャロライン・エスリン=シェイファー
編集:ジョイ・マクミロン
ナット・サンダーズ
音楽:ニコラス・ブリテル
音楽監修:ゲイブ・ヒルファー
出演:キキ・レインティッシュ・リヴァーズ
ステファン・ジェームズファニー(アロンゾ・ハント)
コールマン・ドミンゴジョーゼフ・リヴァーズ
テヨナ・パリスアーネスティン・リヴァーズ
マイケル・ビーチフランク・ハント
デイヴ・フランコレヴィー
ディエゴ・ルナペドロシート
ペドロ・パスカルピエトロ・アルバレス
エド・スクラインベル巡査
ブライアン・タイリー・ヘンリーダニエル・カーティ
レジーナ・キングシャロン・リヴァーズ
【解説】
 前作「ムーンライト」がアカデミー作品賞に輝いたバリー・ジェンキンズ監督が、公民権運動家としても知られたアメリカ黒人文学の巨匠ジェイムズ・ボールドウィンの同名小説を映画化した純愛ストーリー。1970年代のニューヨークを舞台に、理不尽な人種差別に立ち向かい愛を貫こうとする若い恋人たちの姿と、それを支える家族や友人たちとの愛と絆の物語をエモーショナルに綴る。主演は本作が長編映画デビューの新星キキ・レイン。共演にステファン・ジェームズ、ディエゴ・ルナ、レジーナ・キング。
 1970年代のニューヨーク。19歳の黒人女性ティッシュは幼なじみのファニーと恋人同士。ところがある日、白人警官の怒りを買ってしまったファニーは、強姦の罪をでっち上げられ留置所送りとなってしまう。その直後、ファニーの子をお腹に授かったことが判明したティッシュ。留置所のファニーに妊娠の事実を伝えるとともに、子どもが生まれてくるまでに自由の身にしてあげると誓う。そして母のシャロンをはじめ家族や周囲の人たちの協力を得ながら、無実の証明に奔走していくティッシュだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【書籍】
■原作
【単行本】 ビール・ストリートの恋人たち
新品:
2新品:¥ 2,376より   1中古品¥ 3,133より 

【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION