allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

きばいやんせ!私(2018)

メディア映画
上映時間116分
製作国日本
公開情報劇場公開(アイエス・フィールド)
初公開年月2019/03/09
ジャンルドラマ
映倫G
「クソ女」のまんまじゃ
終われない。

2019年3月9日(土)有楽町スバル座ほか全国ロードショー

きばいやんせ!私

(c)2018「きばいやんせ!私」製作委員会


 Photos

【クレジット】
監督:武正晴
統括プロデューサ
ー:
嶋田豪
エグゼクティブプ
ロデューサー:
高橋康夫
原作:足立紳
脚本:足立紳
山口智之
音楽:山元淑稀
主題歌:花岡なつみ
『Restart』
出演:夏帆児島貴子
太賀橋脇太郎
岡山天音下園洋平
坂田聡田村
眼鏡太郎野田
宇野祥平チャリ
鶴見辰吾鏑木
徳井優橋脇勝
愛華みれユリ
榎木孝明町長
伊吹吾郎牛牧猛盛
【解説】
 本土最南端の地、鹿児島県南大隈町を舞台に、「百円の恋」「嘘八百」の武正晴監督&足立紳脚本コンビで贈るご当地ムービー。不祥事で左遷され、すっかり腐っていたダメ女子アナが、押しつけられた南大隈町の奇祭“御崎祭り”の取材を通して再生していく姿を描く。主演は「海街diary」の夏帆、共演に太賀。
 フリン騒ぎで週刊誌に叩かれ、左遷された女子アナの児島貴子。すっかりやる気をなくし投げやりな毎日を送っていたある日、小学2年生の時に1年間だけ住んでいた鹿児島県南大隈町で行われている奇祭“御崎祭り”の取材を任される。仕方なく下見に向かった貴子は、よく覚えていない同級生・橋脇太郎の案内で町を見て回る。やがて祭りの実行委員会の会合で、御輿の担ぎ手不足のためにすっかり変わり果てた祭りのありさまを知り、伝統を守ろうと奮闘する地元の苦労も考えず、感情任せの暴言を吐いてしまう貴子だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION