allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ガルヴェストン(2018)

GALVESTON

メディア映画
上映時間91分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(クロックワークス)
初公開年月2019/05/17
ジャンルサスペンス/ドラマ/犯罪
映倫PG12
男は死に場所を求め、
女は生きる希望に縋った――

ガルヴェストン

COPYLIGHT 2018 EMERALD SHORES LLC - ALL RIGHTS RESERVED


 Photos

【解説】
 人気ドラマ「TRUE DETECTIVE/トゥルー・ディテクティブ」の脚本家ニック・ピゾラットのハードボイルド小説『逃亡のガルヴェストン』を「最後の追跡」のベン・フォスターと「メアリーの総て」のエル・ファニングの共演で映画化したクライム・ドラマ。死期を悟った殺し屋と娼婦に身を落とした若い家出娘が繰り広げる逃避行を描く。監督はフランスを代表する女優の一人で、近年は監督業でも活躍めざましいメラニー・ロラン。
 長年、裏社会で生きてきた男ロイ。ある日、ガンを宣告され、自らの死が近いことを覚悟する。運命を受け入れつつも、苛立ちは募るばかり。そんな時、組織に裏切られ、ボスが送り込んだ殺し屋の待ち伏せに遭う。なんとか相手を殺したロイは、その場に囚われていた若い女に気づき、彼女と一緒に逃亡を図る。ロッキーと名乗るその女は、生活のために体を売っていた家出娘で、他に頼るあてもないという。組織に追われる身となってしまったロイだったが、そんなロッキーを見捨てることができない。こうしてひょんな成り行きから、ロッキーを連れて、危険な逃避行へと繰り出すハメになるロイだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION