allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

パリの家族たち(2018)

LA FETE DES MERES

メディア映画
上映時間103分
製作国フランス
公開情報劇場公開(シンカ)
初公開年月2019/05/25
ジャンルドラマ
映倫G
女性大統領、ジャーナリスト、舞台女優、花屋、ベビーシッター、大学教授、小児科医…
パリで働く女たちとその家族の“幸せ”と“自分”探しの物語

2019年5月25日(土)、シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館、YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次公開

パリの家族たち

(c)WILLOW FILMS - UGC IMAGES - ORANGE STUDIO - FRANCE 2 CINEMA


 Photos

【解説】
 「奇跡の教室 受け継ぐ者たちへ」のマリー=カスティーユ・マンシヨン=シャール監督が、パリで働く母親たちに焦点を当て、仕事と家庭の狭間で葛藤しながらも、家族との関わりを通して幸せを見出していく姿を描いた群像ドラマ。主演は「最強のふたり」のオドレイ・フルーロ、共演にクロチルド・クロ、オリヴィア・コート、カルメン・マウラ。母の日を目前に控えたフランスのパリ。女性大統領アンヌは、職務と初めての母親業の狭間で不安に揺れていた。2人の子どもを持つシングルマザーのダフネ。ジャーナリストの彼女は、仕事を優先するあまり、思春期の子どもたちとの間の溝は深まるばかり。ダフネの妹で大学教授のナタリーが独身を謳歌する一方、長女で小児科医のイザベルは幼少期の母との関係にトラウマを抱えながらも、認知症が進む母の介護のことで頭を悩ませているのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION