allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

作兵衛さんと日本を掘る(2018)

メディア映画
上映時間111分
製作国日本
公開情報劇場公開(オフィス熊谷)
初公開年月2019/05/25
ジャンルドキュメンタリー
未来へ突き抜ける
炭鉱力。ゴットン。

作兵衛さんと日本を掘る

(c)2018 オフィス熊谷


 Photos

【クレジット】
監督:熊谷博子
撮影:中島広城
藤江潔
美術:奥井義哉
編集:大橋富代
音楽:黒田京子
喜多直毅
VE:奥井義哉
映像技術:柳生俊一
照明:佐藤才輔
ナレーション:山川建夫
朗読:青木裕子
【解説】
 2011年、一人の炭鉱夫が残した絵が日本初のユネスコ世界記憶遺産になった。作者は福岡県の炭鉱の町に生まれた山本作兵衛さん。自らも生粋の炭坑夫で、その体験を子や孫に伝えたいと、60歳も半ばを過ぎてから本格的に絵を描き始め、2000枚とも言われる絵を残した。本作は、そんな作兵衛さんの記録画を足掛かりに、命がけで日本の発展を支えた人々の人生を辿るとともに、現代の日本にも重なる根深い社会構造を浮かび上がらせていくドキュメンタリー。監督は「三池 終わらない炭鉱(やま)の物語」の熊谷博子。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION