allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

誰もがそれを知っている(2018)

TODOS LO SABEN
EVERYBODY KNOWS

メディア映画
上映時間133分
製作国スペイン/フランス/イタリア
公開情報劇場公開(ロングライド)
初公開年月2019/06/01
ジャンルドラマ/サスペンス/ミステリー
映倫PG12
隠していたはずの秘密と
家族の嘘がほころび始める――

2019/6/1(土)Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国順次公開

誰もがそれを知っている

(c)2018 MEMENTO FILMS PRODUCTION - MORENA FILMS SL - LUCKY RED - FRANCE 3 CINEMA - UNTITLED FILMS A.I.E.


 Photos

【解説】
 「別離」「セールスマン」のイランの名匠アスガー・ファルハディ監督がハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス夫妻を主演に迎え、スペインで撮り上げたヒューマン・サスペンス。スペインの田舎町を舞台に、盛大な結婚パーティのさなかに発生した少女誘拐事件をきっかけに、事件解決に奔走する家族がひた隠していた秘密が少しずつ明らかになる中で、それぞれに闇を抱えた登場人物たちが織りなす疑心暗鬼と愛憎の人間模様を描き出す。共演にリカルド・ダリン、バルバラ・レニー。
 アルゼンチンに暮らすラウラは、妹の結婚式に出席するため、子どもたちを連れて故郷のスペインに帰省する。そこで実家の家族や幼なじみのパコと久々の再会を喜び合う。パコはワイナリーを営み成功していた。しかし結婚式の夜、宴の喧騒の中、娘のイレーネが姿を消し、やがて巨額の身代金を要求するメッセージが届く。娘の命を心配するラウラは警察には通報せず、パコに協力を仰ぎ、自分たちで解決する道を選ぶ。そして次第に家族の事情を良く知る者の犯行の可能性が高まる中、ラウラの夫アレハンドロもアルゼンチンから駆けつけるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2019-06-05 12:36:36
【ネタバレ注意】

ペネロペ・クルスとハビエル・バルデムという実生活で夫婦の二人が共演したことでも話題となった作品。全編スペインロケで、イラン人のアスガー・ファルハディ監督のこれまでの作品とは一線を画しているようにみえる。
冒頭、スペインの田舎町にアルゼンチンに暮らすラウラ(P・クルス)が妹の結婚式に出席するために帰郷する場面から始まる。再会を喜ぶ家族やワイン業を営む幼なじみのパコ(J・バルデム)。娘のイレーネ(カルラ・カンプラ)ははしゃぎ回り、盛大な結婚式には大勢の客が訪れ賑わうが、そこから忽然とイレーネが姿を消す。やがて30万ユーロを要求するメッセージが届く…。

ストーリーは一見サスペンス風だが、実はそうではない。
結婚式というハレの舞台で覆い隠されていた、さまざまな思惑や愛憎が滲みだしてくるのがこの作品の見どころだ。
ラウラの家族は、かつて広大な土地を持っていたが、今は老いた父親の放蕩の結果、その土地はパコに売ったことが明らかにされる。パコはその荒地を手入れし、立派な葡萄畑にして大勢の移民を雇用している。だが、あの時土地を安く買い叩かれた、と父親はパコに恨みがましい感情を抱いている。だから土地を売って身代金を作ればいいとパコに求めるのだ。
そして、もうひとつ「誰もが知っている」のがイレーネの実の父親が誰かということだ。これは想像の範囲内なので、さほど驚きはない。15年後のラウラの告白は、あっという間に村中に知れ渡り、当然パコの妻ベア(バルバラ・レニー)は怒りに震える。

そもそも貧しい一家の結婚式でやってきた娘を、何故選んで誘拐したのか。そこには、実父であるパコの存在までもが想定されていたことがやがて明らかになるが、謎解きという面で物足りない感があるのは確かだ。
しかも犯行は身内。治安が安定せず、警察もあてにならないスペインの社会背景も透けて見える。
ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデムは盤石の存在感。その他の脇役もみな個性的だ。その意味で面白くないことはないのだけれど、物語の核心にある誘拐事件にもう少し意味を持たせても良かったのではないかと、個人的には思った。
共同体と家族。美しくもあるが醜くもあるそんな関係性を浮かび上がらせた作品だ。

【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ パルム・ドールアスガー・ファルハディ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION