allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

さよなら、退屈なレオニー(2018)

LA DISPARITION DES LUCIOLES
THE FIREFLIES ARE GONE

メディア映画
上映時間96分
製作国カナダ
公開情報劇場公開(ブロードメディア・スタジオ)
初公開年月2019/06/15
ジャンル青春/ドラマ
映倫G
こんな青春じゃ
終われない。

いつもイライラして、どこかフワフワしてた。まぶしくてじれったい何もない毎日。
17歳の夏が過ぎていく――。

2019年6月15日(土)新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー

さよなら、退屈なレオニー

(c)CORPORATION ACPAV INC.2018


 Photos

【解説】
 カナダの海辺の田舎町を舞台に、高校卒業を控え、やり場のない苛立ちだけを抱えた少女のひと夏の焦燥を描いた青春映画。主演は東京国際映画祭でジェムストーン賞に輝いたカレル・トランブレ。監督はカナダの新鋭、セバスティアン・ピロット。
 カナダ・ケベック州の海辺の街。高校卒業を1ヵ月後に控えた17歳の少女、レオニーは、とにかくイライラしていた。母は口うるさく、ラジオDJをしている義父も大嫌い。早く街を出たいと思いながらも、そもそも自分がなにをしたいのかも分からなかった。そんなある日、ギター講師をしているという冴えない中年ミュージシャンのスティーヴと出会う。暇を持て余していたレオニーは、とりあえすギターを習ってみるのだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION