allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カーマイン・ストリート・ギター(2018)

CARMINE STREET GUITARS

メディア映画
上映時間80分
製作国カナダ
公開情報劇場公開(ビターズ・エンド)
初公開年月2019/08/10
ジャンルドキュメンタリー/音楽
映倫G
彼はギターに、
ニューヨークの
記憶を刻む。

2019年8月10日(土)、新宿シネマカリテ、シアター・イメージフォーラム ほか全国順次ロードショー

カーマイン・ストリート・ギター

(c)MMXVIII Sphinx Productions.


 Photos

【解説】
 ニューヨークのグリニッジ・ヴィレッジにあるギター店“カーマイン・ストリート・ギター”。店主のギター職人リック・ケリーが弟子のシンディと母ドロシーの3人で切り盛りする小さな店。しかしリックが手作りするギターはルー・リード、ボブ・ディラン、パティ・スミスら大御所も愛用するなど、世界中の一流ギタリストたちを魅了してきた。そんなリックのギターには、あるユニークな特徴があった。なんと、ニューヨークの建物の廃材を使って作られているのだった。本作は、ビル・フリゼール、マーク・リーボウ、チャーリー・セクストンをはじめとする人気ギタリストや映画監督のジム・ジャームッシュといった面々が次々と訪れるニューヨークの名物ギターショップの1週間を見つめた音楽ドキュメンタリー。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Longisland投稿日:2019-08-10 00:52:44
NYカーマインストリートにあるギターショップのドキュメンタリー。
NY建物の廃材から作られるギターは有名ミュージシャンご贔屓の逸品なんだとか。
音楽音痴なもんで登場する客(ミュージシャン)ほとんど知らない。
廃材ギターも思ったのと違うし(苦笑
お弟子さんのパンクねえちゃんが良い味出してるんだけどねー
映画祭上映後ロビーでは、熱心に感想話してる方が散見され音楽、ギター好きにはたまらない作品みたいです。
が、音楽オンチで音楽無知の私には何が良いのか全くわかりませんでした(苦笑
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION