allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

第三夫人と髪飾り(2018)

THE THIRD WIFE

メディア映画
上映時間93分
製作国ベトナム
公開情報劇場公開(クレストインターナショナル)
初公開年月2019/10/11
ジャンルドラマ
映倫R15+
ここは、女たちの愛と哀しみが眠る 桃源郷。

2019/10/11(金)よりBunkamuraル・シネマほか全国順次ロードショー

第三夫人と髪飾り

(c)copyright Mayfair Pictures.


 Photos

【解説】
 これが長編デビューとなるベトナムの女性監督アッシュ・メイフェアが、自身の曾祖母から聞いた話をベースに撮り上げた官能の女性映画。一夫多妻婚が認められていた19世紀ベトナムの秘境を舞台に、わずか14歳で第三夫人として富豪の家に嫁ぐことになった少女を主人公に、世継ぎを産むことが最大の役割として求められた女たちの日々の営みと心模様を、官能描写を織り交ぜつつ、静謐かつ透明感あふれる映像美で綴る。主演はオーディションで選ばれた新人、グエン・フオン・チャー・ミー。共演にトラン・ヌー・イエン・ケー、マイ・トゥー・フオン。
 19世紀の北ベトナム。絹の里を治める富豪のもとに嫁ぐことになった14歳のメイ。富豪にはすでに第一夫人のハと第二夫人のスアンがおり、まだ無邪気さの残るメイは2人からさまざまな家のしきたりや暮らしに必要な知識を学んでいく。そして自分に求められているのは元気な男児を産むことだと自覚していくメイだったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION