allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

星を捨てて(2018)

メディア映画
上映時間68分
製作国日本
初公開年月2019/08/24
ジャンル青春

2019年8月24日(土)〜9月6日(金)池袋シネマ・ロサにて限定レイトショー公開

星を捨てて

(c)2018エジソンプロモーション


 Photos

【クレジット】
監督:前田万吉
(ブルガリア兄弟)
菊地恭兵
(ブルガリア兄弟)
エグゼクティブプ
ロデューサー:
河村雅人
プロデューサー:岩本光弘
脚本:前田万吉
菊地恭兵
撮影:前田万吉
菊地恭兵
編集:前田万吉
菊地恭兵
音楽:堀倫治
主題歌:情熱マリ子
照明:下村茂樹
出演:京乃希和
菅原彩香
栗谷美貴
只野課長
白崎希咲
興津聖
水沢マイ
宮下玲衣
西口泰央
立川芳美
【解説】
 「魂を握り潰した男」の前田万吉とミュージックビデオを中心に活躍する菊地恭兵が結成した映像クリエイトユニット“ブルガリア兄弟”が監督した青春映画。主演は京乃希和。学校に友だちが一人もいない女子高生の水島弥生だったが、秋葉原には親友もいて、秋葉原こそ自分の居場所と感じていた。折しも秋葉原では、謎の人物ジョン・ケネラーの噂で持ちきりだった。いくつもの予言を的中させてきた彼が、ついに人類滅亡を予言、その時までいよいよ3ヵ月と迫り、秋葉原住人の間では、それは確実にやって来ると信じられていた。そんな中、ひょんなことからアイドル・グループに誘われ、デビューすることになった弥生だったが…。
<allcinema>
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION