allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

おもいでの夏(1970)

SUMMER OF '42

メディア映画
上映時間105分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(WB)
初公開年月1971/08/07
ジャンル青春/ロマンス/ドラマ
はじめて愛を知ったその夏…鏡のようにきらめく海に涙を沈めて あの女は去って行った……
おもいでの夏 [DVD]
参考価格:¥ 1,543
価格:¥ 927
amazon.co.jpへ

【解説】
 1942年の夏、戦火を逃れてニューイングランド沖合いの美しい島にやって来たハーミーとその家族。15歳のハーミーには、オシーとベンジーという同い年の友人ができたが、思春期の彼らの興味はもっぱら女の子のことだった。だが、ハーミーは小高い丘の家に住む美しい人妻ドロシーの虜となる。彼女と知り合った事でハーミーの夏は楽しい日々と化すが、夏に終わりが来るように、彼とドロシーの関係にも終わりを告げる時が訪れた……。年上の女性と過ごした、少年のひと夏の体験を切なく描き上げたR・マリガンの名編。ドロシーに扮したJ・オニールの美しさと、M・ルグランの悲しいメロディがいつまでも心に残る。ハーミーのその後は「続・おもいでの夏」で語られる。
<allcinema>
評価
【関連作品】
続・おもいでの夏(1973)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
651 8.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:こじか投稿日:2013-12-09 01:27:53
【ネタバレ注意】

思春期モノ特有の小気味良さと判り易さ、その上で上品な作品に仕上げたのはさすが。まさに地味強佳作。

投稿者:uptail投稿日:2013-04-10 22:29:27
演出:7
演技:7
脚本:6
音響:7
投稿者:sachi823投稿日:2013-02-10 20:10:54
思春期の少年が年上の女性に純真な気持ちから憬れ、
恋愛し、初体験し、別れの苦い思いとともに大人になる
という作品は数多くありますが、この手の作品は
監督の感性や力量が作品の質を決めるように思います。
本作は、冒頭のフォトからノスタルジックなムード一杯で、
主人公の少年も上品で感じが良く、年上の女性もかげろう
のようにはかなげで、作品として成功していると思います。
避暑地の美しい描写や有名な音楽が否応にも
見る者のセンチメンタルな気持ちをかき立てます。
ところで少年と年上の女性という組み合わせの作品は多いのに、
少女が年上の男性と体験するという作品が意外に少なく、
人気がないのはどうしてでしょうか。
やはり被害者、加害者という見方をするせいでしょうか。
投稿者:田舎のオジサン投稿日:2012-05-26 11:21:06
リアルタイムでも見たしその後も何回か見ている。これがアメリカ映画かと思うようなソフトタッチの演出。まるでフランス映画のようなタッチである。ストーリーは、よくある少年の年上の女性に対する憧れを描いているが、時代設定が1942年という戦時中なのが成功した要因だろう。やはり恋愛には、制約がないと心に訴えないということだろう。しかし、若い男はなぜある時期年上女性にあこがれるのだろう。俺も若い時、そうだった。ただ、この映画ソフトフォーカスを多用しすぎてジェニファー・オニールの顔が良く見えず美人なのか普通なのか判然としないシーンが多い。もっとも、それがロバート・マリガンの狙いということは良く理解できるが・・・。ところで、劇中でハーミー少年がデブの友達とダブルデートで映画を見るシーンがありますが、上映していた映画がわかりますか?ベティー・デービスとポール・ヘンリード主演の「情熱の航路」という映画ですよ。その映画館ポスターの中に「黒蘭の女」のポスターも見受けられました。どちらもベティー・デービス主演の映画なのに製作年度が2〜3年異なるのになんで同時期に上映していたのかな?
投稿者:さち投稿日:2012-01-09 21:19:06
よか4
投稿者:FOX投稿日:2009-07-29 14:34:53
当時、高校生だったので、とても印象的でした。
胸がきゅーんとなったのを覚えてます。
投稿者:流氷一滴投稿日:2006-10-09 21:05:04
【ネタバレ注意】

映画のストーリーはどこで聞いたか忘れたが知っていた。
テーマ曲も知っていた。サントラではないが、CDも持っている。
公開は1971年ということだが、このころ見ていたら率直に感動したと思う。
今、見ると「コメディー」という感じだな。主人公をはじめ、少年たちの性への好奇心や女性への憧れはよくわかる。初々しくぎこちないね。

この映画に狡いところがあるとするなら、主人公のハーミーだけでなく、誰がみても人妻のドロシーの方が同い年の女の子より明らかに魅力があるところか。観客に「一夜の出来事」を「肯定」するよううまく誘導しているのである。

投稿者:ひつじめえめえ投稿日:2006-02-18 23:03:23
【ネタバレ注意】

こーゆー「思春期もの」ってむかあし、深夜映画でよくあったよね、「青い体験」とか…って比べたくなるけど、さすがロバート・マリガンだけあって、実に美しいですね、風景が。アンドリュー・ワイエスとかって、こういう土地で描いたのかしらん。内容はまあ、「アラバマ物語」はやはり奇跡だったのか、もしくはパクラが偉かったのか。

しかし、夫が死んだからっていって、少年を慰みものにするなっての。今ならセクハラで訴えられるよね(爆笑)。まったく困ったもんだ。

にしても、コンドームを買う買わないとか、医学書がどうとかって可愛らしいですね、30年前のアメリカの田舎ってこうだったんだね。30年後の子どもたちがドラッグとセックスと銃器でぐちゃぐちゃになってるなんて、誰も思わなかったろうなあ。



投稿者:william投稿日:2005-02-06 01:38:45
思春期の少年の持つ無邪気さと異性への憧れが良く描けています。
ミシェル・ルグランの音楽が印象的。
投稿者:ふじこ投稿日:2004-08-17 12:57:59
ミシェル・ルグランの音楽に美しい映像とジェニファー・オニールの美しさ。わたくしもドロシーの気持ちをお察しします。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2004-05-08 18:36:49
 こんな青春ではなかったなぁ、私は。
 なんせ避妊具が自動販売機で買えてたし、、
 同年代の日活ロマンポルノでも、同じような作品が見れるけど、そっちの方が私には人間臭いリアルな物語を感じる。
投稿者:eu投稿日:2004-02-21 21:16:51
いいですね、ガキの頃の青臭さ、アホさ、思い込みの激しさがよく描かれてますね。思わず自分がガキの頃を思い出しました。映像の美しさにも素直に感動しました。
投稿者:トレマー図投稿日:2003-04-12 22:36:25
15歳で脱童貞って早いよなあ・・
投稿者:hosei投稿日:2003-01-02 21:11:42
 初めて観たのが中学生の頃だった。こんなお姉さんが欲しいと思い焦がれた・・・
投稿者:たけちゃん投稿日:2002-08-11 02:12:50
夏が来ると思い出します。
高校生の時はじめて見て主人公のハーミーに感情移入しすぎてみてしまいました。
でも、それ以降みていません。きっと、今見てもたいして感動しないかも。
投稿者:ファルド投稿日:2002-05-17 22:07:58
思春期の少年たちのひと夏の体験を面白く、切なく描いた良い作品だと思います。「How To Sex」系の本を読んだり、未成年の時に成人向けの物を買う時のドキドキ感など、自分の思春期の頃を思い出しましたね。J・オニールも清楚な感じがする美人で、この映画の雰囲気には良く合っていたと思います。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 脚本賞ハーマン・ローチャー 
 □ 撮影賞ロバート・サーティース 
 ■ 作曲賞ミシェル・ルグラン 
 □ 編集賞Folmar Blangstad 
■ 作曲賞(アンソニー・アスクィス映画音楽賞)ミシェル・ルグラン 
 □ 新人賞ゲイリー・グライムズ 
【レンタル】
 【DVD】おもいでの夏レンタル有り
 【VIDEO】おもいでの夏レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION