allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

愚か者の船(1965)

SHIP OF FOOLS

メディア映画
上映時間149分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1966/10/05
ジャンルドラマ
愚か者の船 [DVD]
参考価格:¥ 1,523
価格:¥ 1,290
USED価格:¥ 1,270
amazon.co.jpへ

【解説】
 62年に発表された長編小説『愚者の船』を「ニュールンベルグ裁判」のメイン・スタッフが映画化。内容は1933年のある日、メキシコのベラクルスからドイツのブレーメルハーフェンに航海したドイツ客船、ベラ号の船上の人々の物語である。ある者は肉欲に、ある者は金に醜い姿をさらけ出す。ある男女は閉じられた未来を激情の中に忘れ、ある娘は開かれた未来の中に歓びを探し求める……。欲望と虚飾、愛情と軽蔑、セックスと背徳、狂信と忍耐、饒舌と沈黙、生と死、善と悪、好奇心と無関心、そして喜劇と悲劇が交錯する。登場人物が多彩な、いわゆる“グランド・ホテル形式”の映画で、ヒットラー政権が誕生した33年の物語というためであろうか、「ニュールンベルグ裁判」同様、白黒撮影である。しかし、原作に縛られて映画として大胆に昇華できず、船上という世界と隔離されたニュアンスが生かしきれていない無念さが残る。タイトルの由来は、小人の船客が船上の面々を自分をも含めて皮肉ったもの。アカデミー賞では8部門で候補になり、撮影賞と美術監督賞を受賞した他、O・ウェルナーがNY批評家協会で、L・マーヴィンが本作と「キャット・バルー」の演技によりナショナル・ボート・オブ・レヴューと英アカデミー賞で主演男優賞を受賞。なお、V・リーの最後の出演映画でもある。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
645 7.50
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:bond投稿日:2012-02-19 01:35:33
反ユダヤ批判の船上人生模様。スタッフは豪華だが脚本がいまいちで盛り上がらず、ダラダラとした展開が続く。ビビアンリーのおばさんぶりがショック。
投稿者:noir fleak投稿日:2010-09-25 17:51:28
映画の終わりの方で見せる彼女の場面、これが鬼気迫るという演技ではないか。突然にチャールストンを踊るシーンや、鏡に向かって化粧をするところはこの映画の最大の見せ場である。ビビアンリーの晩年は幸福なものではなかったらしいが、この遺作では、彼女がスカーレットオハラだけで終わった俳優ではないことを十分見せ付けた。立派な円熟だった。
あとはさすがにシモーヌシニョレが素晴らしい。彼女とタバコは実によく合う!
投稿者:TNO投稿日:2009-05-24 22:30:49
最後の登場人物が船を下りるシーンは、不要どころか、一気に白けてしまった。豪華キャストが空回り。
投稿者:Ikeda投稿日:2004-12-07 11:12:11
シモーヌ・シニョレの名演が光る映画でした。グランド・ホテル形式と言いながら、彼女と船医のオスカー・ウェルナーが主役と言える作品で、この二人で映画が引き立っています。然しヴィヴィアン・リー、ホセ・ファーラー、リー・マーヴィンなど大勢の俳優が出ているので、それを意識して余分なエピソードが入りすぎている感じがします。結果として、原作を追いかけている感じが否めません。ただ引き回し役の小人マイケル・ダンがうまいと思いましたし、悪役ですがホセ・グレコのフラメンコが少し見られたのが良かったです。
製作、監督のスタンリー・クレイマーについては、この映画が公開された頃、社会派監督として注目されていて、その意味では見所があります。それはユダヤ人に対する迫害の批判の話に対し「その頃、黒人をリンチしていたんでしょう」などと言う反論にも出ています。
全体的に面白い映画ですが、原作を読んでいない私にとっては、原作の方が面白そうだというのと、この時代のモノクロは流石に綺麗になったな、というのが私の印象です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞 
 □ 主演男優賞オスカー・ウェルナー 
 □ 主演女優賞シモーヌ・シニョレ 
 □ 助演男優賞マイケル・ダン 
 □ 脚色賞アビー・マン 
 ■ 撮影賞(白黒)アーネスト・ラズロ 
 ■ 美術監督・装置賞(白黒)Robert Clatworthy美術
  Joseph Kish装置
 □ 衣装デザイン賞(白黒)Bill Thomas 
  Jean Louis 
■ 男優賞オスカー・ウェルナー 
□ 男優賞(国外)オスカー・ウェルナー 
 □ 女優賞(国外)シモーヌ・シニョレ 
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION