allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

怪獣王ゴジラ(1956)

GODZILLA, KING OF MONSTERS

メディア映画
上映時間80分
製作国日本/アメリカ
公開情報劇場公開(東宝)
初公開年月1957/05/29
ジャンル特撮/アクション
GODZILLA FINAL BOX [DVD]
価格:¥ 99,980
USED価格:¥ 24,800
amazon.co.jpへ

【解説】
 日本で製作された「ゴジラ」を、新たなカットを入れて再編集したアメリカ版作品。ゴジラ襲撃の実況シーンを、海外特派員スティーブによるシーンに差し替えている。核実験による突然変異で、巨大な怪獣ゴジラが現代に蘇った。ゴジラの前にはいかなる兵器も無効、首都はゴジラの吐く放射能によって焦土と化していく。そんなおり天才的な科学者、芹沢博士によって最終兵器オキシジェン・デストロイヤーが発明された。しかし芹沢博士は、核の二の舞を恐れ、オキシジェン・デストロイヤーの使用に反対する……。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ゴジラ(1954)シリーズ第1作
怪獣王ゴジラ(1956)シリーズ第1作改訂版
ゴジラの逆襲(1955)シリーズ第2作
キングコング対ゴジラ(1962)シリーズ第3作
モスラ対ゴジラ(1964)シリーズ第4作
三大怪獣 地球最大の決戦(1964)シリーズ第5作
怪獣大戦争(1965)シリーズ第6作
ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘(1966)シリーズ第7作
怪獣島の決戦 ゴジラの息子(1967)シリーズ第8作
怪獣総進撃(1968)シリーズ第9作
ゴジラ ミニラ ガバラ オール怪獣大進撃(1969)シリーズ第10作
ゴジラ対ヘドラ(1971)シリーズ第11作
地球攻撃命令 ゴジラ対ガイガン(1972)シリーズ第12作
ゴジラ対メガロ(1973)シリーズ第13作
ゴジラ対メカゴジラ(1974)シリーズ第14作
メカゴジラの逆襲(1975)シリーズ第15作
ゴジラ(1984)シリーズ第16作
ゴジラVSビオランテ(1989)平成シリーズ第1作
ゴジラVSキングギドラ(1991)平成シリーズ第2作
ゴジラVSモスラ(1992)平成シリーズ第3作
ゴジラVSメカゴジラ(1993)平成シリーズ第4作
ゴジラVSスペースゴジラ(1994)平成シリーズ第5作
ゴジラVSデストロイア(1995)平成シリーズ第6作
ゴジラ2000 ミレニアム(1999)平成シリーズ第7作
ゴジラ×メガギラス G消滅作戦(2000)平成シリーズ第8作
ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃(2001)平成シリーズ第9作
ゴジラ×メカゴジラ(2002)平成シリーズ第10作
ゴジラ×モスラ×メカゴジラ 東京SOS(2003)平成シリーズ第11作
ゴジラ FINAL WARS(2004)平成シリーズ第12作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
11 1.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:黒美君彦投稿日:2014-07-26 18:03:58
本邦初の『ゴジラ』公開後、2年後にリメイクされた英語版。通信社記者としてレイモンド・バーがゴジラの脅威を語る、という構成。
内容云々よりも、これにより「GODZILLA」がハリウッドに認知されたのだからそちらの方が意義深い。ただ、当然のことながら水爆実験の恐怖は薄められている。そもそも第五福竜丸事件とか、当時どこまで米国内で知られていたのか…。
日系人?を駆使しつつも、奇妙になってしまったシーンはご愛嬌。
オリジナル版は結局2005年になってようやく上映されたとか。
だからハリウッドにとっての「GODZILLA」の原点は、こちらなんですね、やはり。
投稿者:たにし投稿日:2006-07-04 02:41:28
あの島住民の、ハトヤみたいな浴衣はなんだ。つか、ハトヤか。

レイモンバーいれるから、学生のちんけな映画みたいになったな
投稿者:なはなはなはなは投稿日:2005-06-11 11:06:14
爆笑した。
投稿者:ご飯投稿日:2005-01-09 09:24:36
オリジナルをメッタメタに切り刻んでしまった珍品。ゴジラが出てくるのになんか違う作品を観ているような。もうひとつの世界があるって、SFのパラレル・ワールド・テーマか。アメリカは自国民が見やすいように外国映画を勝手に編集してしまうから、この手の作品は日本映画だけじゃない。旧ソ連映画「火を噴く惑星」やイタリア映画「ドクター・モリスの島 フィッシュマン」等を新撮や編集しなおして公開していると聞く。ビデオが普及している時代、こういったものを買ってみるという楽しみがあるとはいうものの、極力オリジナル版に接したいというのは映画ファンの気持ちとしてはある。でも、アメリカだけじゃなくて日本だって新撮をはさむのは聞いたことないけれど、1950年代には短縮版にしたり、二本立て興行の際にちょっとばかりカット、「バンデッドQ」の大幅なカットなんてあったりするのだ。それに公開時にカットしたものをビデオで加えたり、流れる音楽を変えたりと映画って公開される国によって色々手を加えられるもんだなあ。でも、商売はそういうもんかも。料理でも外国のものを日本人の味覚に合うようにアレンジするもんな。って、映画と料理を一緒にすんな、って怒られるか。
投稿者:D.投稿日:2005-01-08 17:44:27
R・バー演じる特派員がゴジラの脅威を伝えるという構成で、オリジナルから40分ほど削除し、新たにアメリカで撮影された20分ほどのシーンを挿入して、英語に葺き替えて再編集された『ゴジラ』('54)海外版です。全米で大ヒットを記録し、1955年には日本でも凱旋公開されました。オリジナルのシーンと新しいシーンの融合自体は、回想シーンやニセ河内桃子の後ろ姿を登場させる等、微妙に絡ませる等(今ならCGで簡単でしょうけど)、巧みに編集されていますが、作品全体のトーンは大分変わっています。オリジナル版では根底に反戦・反核のメッセージがありますが、当時は冷戦下であることもあってか、本作はそういったメッセージ色は影を潜め(「核」というキーワードはチラッとしか登場しません)、単純に怪獣が大暴れするのを記者が見守る、という娯楽作品に仕上がっています。また、ラストのメッセージも如何にもアメリカらしいものになっています。海外では本作の方に馴染みがありますので、「こんなのもあるのか」と興味がある方はどうぞ。http://www.asahi-net.or.jp/~rn6d-hnd/
投稿者:メロトロン星人投稿日:2003-04-17 23:50:06
この「怪獣王ゴジラ」をほめてる人!。ほんとに観たことあります?。東宝オリジナルとおんなじだと思ってません?!。この版は最低ですよ。正直、ここまでけちょんけちょんに継ぎはぎされたうえにまともに日本語をしゃべれないどう見ても中国人な俳優が日本人役としてレイモンド・バーと出てるんですから。大戸島の部分にしても日本人を明らかに誤解しているよなと思わずに入られません。麦藁帽子がベトナムあたりの農民がかぶってる帽子みたいなのになってるし、着てる着物も「ルシイル・アンダソン」と意味不明なカタカナが書いてあるハッピだしって・・・。たしか、マーティン・スコセッシだったと思うけど本多猪四郎監督に「あんなに切り刻まれて、屈辱を感じないか?。」と聞いたこともあるそうだし。向こうの人たちも
その後に日本オリジナルをみてその完成度に驚いたんじゃあないかな。まぁ、当時のアメリカの人たちってまだまだ日本人のこと何にも知らなかったのねぇと思い知らされる一作(日本ロケ作品「双頭の殺人鬼」と同じ感覚だ)。とはいっても本作がなけりゃ海外でのゴジラ人気は無かったんだから一応よしとするか・・・。ちなみにこの海外版はシネスコ公開だったんだよね。
投稿者:ジョジョ投稿日:2002-10-09 22:38:31
スピルバーグをもうならせた傑作。クロサワとともに日本映画が世界の中でもトップクラスに位置していたことを、改めて感じさせてくれる。

メロトロン星人様のコメントを見てから再びこの映画を見ましたが、最悪でした。というのも、実は僕がこの映画を見たのは小学校の頃。当時の僕は優れた脚本よりも、優れた演出よりもまず怪獣でした。ビデオを早送りして怪獣の出てくる場面だけ見ていたりしてました。ですから、恐怖として描かれ、また、なかなかゴジラが出てこない日本版よりも、キング・オブ・モンスターが暴れまくっている印象のこの作品のほうが面白く見えてたんですね。「ゴジラ1985」も同じ理由で、当時は結構好きでした。
でも改めてみてみたら、この映画は日本人として許せん。メロトロン星人様がおっしゃっているように、カタコトの日本語しか喋れない役者もそうですが、「山根博士、どうしたらゴジラを殺せますか?」ということを話し合っているのに、「早速、大戸島に調査団を派遣すべきだ。」と通訳しているのは酷い。ゴジラなんかまだ出てきてすらいない。日本人が見たら(聞いたら)簡単にわかるってぇの!
それにアメリカ版はスティーブ・マーチンの回想録として描かれているのに、無理矢理に尾形とか芹沢とか恵美子とか出してくるからストーリーもメチャクチャ。後姿だけの代役なんてまだ許せる。本多監督、あなたは晩年、スタッフや役者のミスに怒る黒澤明を演出補としてなだめ、支えていたそうですけれども、これには怒りなさい。
でも、伊福部昭の暗い感じの音楽と編集を巧みに使って、ああもアメリカ人が好みそうな、モンスターが暴れまわっている画を作り上げたのは見事(国会議事堂破壊シーンなんてバラバラに編集されてますが)。子供の僕が騙されるわけだ。スピルバーグもルーカスも、見ていた当時はまだ子供。特撮に影響を受けたのならわからなくもないですが(・・・とさりげに自己弁護)。
投稿者:ユニコ投稿日:2001-04-09 07:26:38
日本が誇る世界一のスーパースター!!
【レンタル】
 【VIDEO】怪獣王ゴジラレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION