allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

アイアン・イーグル(1985)

IRON EAGLE

メディア映画
上映時間116分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(COL)
初公開年月1986/04/19
ジャンルアクション
アイアン・イーグル [DVD]
USED価格:¥ 2,764
amazon.co.jpへ

【解説】
 中東で敵の捕虜となった空軍パイロットの父。18歳の息子は父の友人の協力を得てF-16戦闘機による救出作戦を展開する。かなり荒唐無稽なストーリーはともかく、ウォークマンでロックを聞きながらコックピットに座る御気楽な主人公に感情移入出来るかどうかが一番の問題。「メタル・ブルー」をはじめとするシリーズに続く。
 18歳の高校生ダグは、空軍大佐である父のように大空を飛ぶことを夢見て空軍士官学校を志望していた。そんなある日、彼の父は中東上空をテスト飛行中に領空侵犯で撃墜されて某国の捕虜となり、軍事裁判で死刑を言い渡されてしまう。自ら父を助けることを決意し、退役した元空軍将校のチャッピーや父の友人たちの協力を得て特訓に励むダグ。そして、空軍のF-16戦闘機を無断借用し、救出作戦に向かうのだが…。
<allcinema>
評価
【関連作品】
メタル・ブルー(1988)シリーズ第2作
アイアン・イーグル(1985)シリーズ第1作
エイセス/大空の誓い(1991)シリーズ第3作
アイアンイーグル4(1995)シリーズ第4作
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
528 5.60
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:Kircheis投稿日:2011-05-14 18:53:30
まさにありえないトンデモ映画だ。

父親を助けに犯罪を犯してまで戦う主人公なのに、全く悲壮感を感じないところが一番とんでもない。

それが実はシリーズ化されてたっていうのもとんでもないな…

まぁトップガンとは互角の出来だと思う。
投稿者:william投稿日:2011-01-19 02:00:54
記憶に残ってない…。余りにも時代的に古くさいと言うか、「トップガン」の二番煎じでしかない。
投稿者:真壁 六郎太投稿日:2010-02-14 19:17:00
【ネタバレ注意】

「F16は揃えられるのか?」予備役になった元空軍大佐が高校生にマジで吐くセリフでしょうか?お前が揃えろよ。まぁこの程度で違和感を感じていたらこの映画は見れませんよ。父親が中東で捕虜になってしまった、基地に住む高校生ダグ。国際情勢を理由にアメリカ政府は何のアクションも起こさない。その高校生に焚きつけられて救出作戦を敢行してしまうチャッピー。しかし散々説教しておきながら自分は作戦開始してすぐに墜落してしまう。この役立たず。録音テープを残すけど確信犯じゃないのか?えーこら、チャッピー!?落ちる気満々じゃねぇか。結局ダグは1人で父親を救出するハメに。しかしながらこの映画、青春映画としてはなかなかいい味出してる。
空軍の隊員募集映画、もしくは戦意高揚映画に見えなくもないけど。

投稿者:ジーナ投稿日:2009-04-11 20:23:15
父親を救うために立ち上がる息子の話というのは感動的ですが、いかんせんやり方がマズイ。
空軍兵士として実績を踏んでいる息子ならまだしも高校の卒業式を終えたばかりの青年ですからねぇ・・・。
いくら親たちが軍人&基地育ちといっても、これほど簡単に施設に入り込めたり、機密事項を盗み出せるなんてあり得なさ過ぎでマジメに観ていられませんでした。
しまいには戦闘機で乗り込んでしまう・・・もう好きにしてって感じです(笑)
青春モノらしい若々しさも特にありませんでしたが、唯一終盤のブチギレに若いなぁ〜と思いました(爆)

とりあえず仲間意識とかそんなものを感じられる隙がないほど、あり得ない度に満ちてましたね。
もちろん終息の仕方もあり得ない度満点です(爆)

冒頭の‘スネーク’とやらの低空飛行ゲームが後半に活きるのかと思いきや、全く登場しなかったのもなんだかなぁ・・・って感じでした。

スカイアクションが好きな方にはイイかもしれませんが、私は空中戦になるとどっちが敵か分からなくなってしまう空間把握能力に欠けた人間なのでソレ目的では鑑賞していません。
あわよくば「トップガン」のような成長・友情物語が観れればイイかな〜って感覚で観てみました。

余談;そんな風貌でチャッピーかよ(笑)
投稿者:irony投稿日:2009-03-09 20:35:16
 設定がバカバカしくて、ついて行けず 
投稿者:かさみや投稿日:2007-10-21 16:39:05
あれ?これってドキュメンタリーですか?映画ですよ、映画。現実じゃありません。正座しないで寝っころびながら観れば、ただ、それだけでいいのでうす。考えちゃダメです。ただのエンターティメントです。考えたかったら、ニュース、もしくはドキュメンタリーでも観て、怒りを爆発させてください。そうしないと……、現実との区別がつかなくなり……、大変なことになっちゃいます。気をつけましょう。さあ、笑いましょう。ただのアメリカ流バカ映画でゥs。
投稿者:POCHI投稿日:2006-06-21 18:26:25
こんな映画が存在していたとは・・・・・驚きです。
冒頭5分で駄作だと分かるのですが、その後5分観ると普通の駄作で感じる怒りも苛立ちも、軽く超越していることに気付きます。
チャウ・シンチーはカンフー・ハッスルぐらいで「ありえね〜」なんて言っていてはいけません。この映画を観て顔洗って出直すべきです。ってぐらい「ありえね〜」です。

まぁ、映画ですから「ありえね〜」度が高いと言うことは誉め言葉にもなるので良しとしますが、どうもこの映画の製作者達の思想にカチンとくる物があり、笑って見過ごせないのですよ。

結局この映画の製作者(監督・脚本・製作等です)は次のようなことを言っているわけですよ。
父親を助けるためなら子供は(家族愛のためなら)軍の機密情報を盗み、コンピュータのデータを改竄し、一機何十億(国民の税金)もするF−16を二機盗み一機墜落させても良いと!
そしてさらに酷いことに、領空侵犯したかも知れない(有罪の可能性有りと言うこと)アメリカ(大国)の一人の軍人を助けるためなら、他国(小国)に平気で領空侵犯し、ミグやヘリコプタのパイロットを殺害し(ダグはニッコリ笑って攻撃してるが、殺人だという事が解ってない)、飛行場を爆撃し大勢の他国の兵隊を虐殺しても良いと言っているのだ。ふざけるな!!

冗談では片づけられないと思いませんか?実際に今までアメリカがやってきたことでしょ、これって。
このおバカ映画を観ながら、もう一度考えてみるのも良いかもしれません。
「何のための正義か?誰のための正義か?」ってね。
投稿者:hira投稿日:2005-08-03 03:02:26
 最近購入したDVDで観ました。

 『トップガン』の亜流作品だと思っていましたが、公開は半年くらい本作の方が早いのですね。つまり競作なわけですが、結果は火を見るより明らかでしたね・・・。
 主人公があまりグズグズして悩まないのがいいです。クイーンやキングコブラの痛快ロックナンバーも相まって、かなりの娯楽作にはなっています。
 118分と、この手の作品にしては長いほうですが、意外に空中シーンに頼ってはいません。学友たちとの作戦会議は何だかイタズラを考えてるようにも見えますが、そこは”チャピー”ことルイス・ゴセット・Jrがしめてくれています。
 敵のボスが、自らミグに乗り込んで主人公を迎え撃つくだりは、なかなか良いのではないでしょうか。
投稿者:Tom投稿日:2005-05-29 20:39:41
不覚にもこんなB級映画を劇場で見てしまった。解説で指摘したが、ロック・ミュージックをかけて戦闘機に乗る主人公はまんざら誇張でもない。
湾岸戦争では自らの士気を高める為ほとんどの兵士がやってたみたいです。
マイケル・ムーアの『華氏911』でも触れてたよね。
アホくさいラブ・ストーリーなど省かれてるので『トップガン』よりは楽しめる。ジェイソン・ゲドリックはこの一作で終わってしまったね。
投稿者:ふじこ投稿日:2005-01-26 11:05:56
【ネタバレ注意】

トップガン風な味付けであったが、ケリー・マクギリスのようなキンパツ美人がいないのでマヌケな気がした。

いかにも不死身なルイス・ゴセット・Jr.がそう簡単にくたばるわけがないぞ!と思ってたらやっぱりだった。(このシリーズ4まであるのか?やっぱりルイスは不死身だ。)

投稿者:ASH投稿日:2004-02-11 12:17:06
【ネタバレ注意】

 アホ・バカ度では「トップガン」を遥かに凌げど、クィーンの曲が割りと効果的に使用されているので結構楽しい。

 でも、ガキんちょの分際で中東に戦いを挑んじゃいけません! 国際問題は大人に任せましょうね。で、ルイス・ゴセットJRはこういう頼れるオッサンを演じるとイイ! しかし名前がチャッピーとは…。「魔法使いチャッピー」か? 「♪アブラマハリク、マハリタカブラ♪」(知ってる?)。

 イスラエル空軍全面協力作品だってさ!

【レンタル】
 【DVD】アイアン・イーグルレンタル有り
 【VIDEO】アイアン・イーグルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION