allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

回転(1961)

THE INNOCENTS

メディア映画
上映時間100分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(FOX)
初公開年月1962/08/22
ジャンルホラー/サスペンス
回転 [DVD]
参考価格:¥ 5,184
価格:¥ 19,800
USED価格:¥ 14,798
amazon.co.jpへ

【解説】
 郊外の屋敷で暮らす幼い兄妹の元に家庭教師として訪れた女性は、そこで男女の幽霊を目撃する。やがて彼女は幽霊と子供たちの恐ろしい関係に気がつくが……。ヘンリー・ジェームズの原作『ねじの回転』をウィリアム・アーチボルドとトルーマン・カポーティが脚色し、撮影は怪奇映画の御大フレディ・フランシスが担当。全体的には一つ物足りない出来となっているが、モノクロ画面によるムード醸造と、幽霊を描いたさりげない恐怖演出は一見の価値有り。'71年にこの作品の前日談を描いた「妖精たちの森」が製作、'92年には「ホワイト・ナイトメア」として再映画化された。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
325 8.33
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2016-09-09 15:20:56
演出:9
演技:9
脚本:7
音響:8
投稿者:こじか投稿日:2016-09-05 23:59:59
【ネタバレ注意】

観たい映画リストに長年エントリーしたまま観る手段はないのかと思っていたところ、TSUTAYAの発掘良品に並んだ時は驚いた。怖い、背筋にくる程ほんと怖いし謎めき方も秀逸。画もいい。良品。

投稿者:ファルド投稿日:2016-08-10 22:53:23
前半は普通だったけど、後半ギデンス(D・カー)がロウソクを持って屋敷を歩き回る辺りから結構ゾッとするシーンが多くなり、恐怖演出が巧かった。
投稿者:noir fleak投稿日:2010-09-01 22:47:03
大体が「ホラー・サスペンス」と分類されるのがおかしい。ヘンリージェームスの古典「ねじの回転」が原作の心理映画(という分類があれば)です。怖い場面はあるが、それが売り物の映画ではない。愛してくれる親がいない子供とその子が慕っていた大人、その恋人兼ガバネス(つまり自分の家庭教師)、恋愛への憧れ、そして死、、、その関係が現実と非現実の境に次々と繰り返される。エンディングも名作の名に恥じぬシーンだ。デボラカーはすばらしい。
ホラー興味の人は見なくてよい。
投稿者:dbma投稿日:2009-04-28 16:26:41
この歌が頭から離れません。
http://www.youtube.com/watch?v=qY9tnoZ6leE
投稿者:ちゃぷりん投稿日:2007-06-20 19:32:12
何が言いたいのか解らないし、後半のガキたちのヒステリックな演技も嫌い。
エンディングの後味の悪さはイギリスのホラーの伝統らしいが実に嫌な物で、他の英国製ホラーを観たくなくなる程。こういう屋敷モノって好きなんだけどね。
投稿者:魚篭投稿日:2006-04-21 03:03:05
【ネタバレ注意】

この映画の邦画タイトルがなぜ「回転」なのかよくわからないが、原題は「無垢
な者たち」であり、演出は職人ジャック・クレイトンである。作品数の極限られ
たなかで、ひときわ光を放つ作品だ。例によってアメリカでみたが、この作品と
同時に上映された「外套」という短編も興味深い作品であった。なにか職人的か
といえば、カメラワークである。「回転」の随所にみられる、子供が見知らぬ世
界を目の当たりにしたとき、大人よりものの本質に迫り恐れおののくような画像
を描いている。私は3才のころ、春先の松林が怖くて仕方がなかった。すべての
松がだらりと枝をたれ下げ、見てくれとばかりにくねらせた幹に巻かれた藁が着
物を来た女の化け物に見えて引きつるような緊張を空気に感じたことがある。こ
の映画の幽霊を見たとき、ふとそれを思い出した。だれも叫んでいないのに悲鳴
を感じた。

音。これほど怖いものはない。この映画の見せ所は、風に揺らぐ恐ろしいほどの
高さの木立や、醜い顔をした天使の口から這い出る虫けらもそうだが、なんと言
っても「音」だ。「アザ―ズ」がリメイクという話より、「エクソシスト」で使
われた音の効果は、「回転」が先駆なのではないかと思う。本数は少ないが、一
本が玉のように光っているジャック・クレイトンの秀作だ。

投稿者:インベラー投稿日:2005-11-04 21:04:24
ゴシックホラー好きの私にはたまらない作品。今見返すと、若干退屈なシーンもあるが、川のシーンでの立っているだけの幽霊が怖い。あらゆる映像作品の中の中でも郡を抜く怖さの幽霊だろう。特殊メイクや、特撮等を駆使しなく、立っているだけで怖い。こんな怖い幽霊は見た事がない!
紀伊国屋書店に感謝!見れ!
投稿者:irony投稿日:2005-08-26 01:19:39
 アザーズの元ネタかぁ!納得。デボラ・カーって事でみたんですが、白黒がまたいいんですよね。
投稿者:cario投稿日:2005-03-12 16:14:53
最初から引き込まれる映画を見た。
全く何の予備知識もなしで、タイトルからサスペンス映画だと思っていたが、内容は最近のホラー映画とは一線を画する、見る者の想像力を要求するものだった。
リメイクされた映画の結末はどうなんだろう?
このラストはハリウッドでは受け入れられないと思うが。
投稿者:ASH投稿日:2003-06-04 21:01:11
【ネタバレ注意】

 ゴシック・ホラーの最高峰として名高いこの映画。「アザーズ」の元ネタであり、「アザーズ」はこの映画のリテールということはもう有名ですね。で、ゴシック・ホラーの流行に伴い北米でDVD化決定!

投稿者:投稿日:2003-01-22 05:31:50
なんのエフェクトもなく写っている幽霊がこんなに怖い映画はほかにない。

子供たちがくちずさむ悲しげな曲が頭から離れません。

2005年7月、ついにDVD発売です。みなさん喜びましょう。

「シェラ・デ・コブレの幽霊」も発売してほしいなあ。
投稿者:パタパタママ投稿日:2001-08-26 11:40:47
子供の頃、テレビで白黒で見ました。
強烈な印象で、あまりの怖さに数日間囚われておりました。
恐怖映画とはこれだ、と心の奥底にずっと住みついていました。

題名すら覚えてなく、最近いろいろ調べて、どうもこれらしいと・・・
今見たらがっかりするかも、と心配してましたが・・・

レンタル屋さん見かけたことないんですが、ある所にはあるのでしょうか。
投稿者:あれ・さんぷる投稿日:2001-08-25 23:55:07
今まで見た外国映画のなかで、最も怖かったのがこれ。
幽霊の怖さを本質的な形で提示することに成功した稀有な作品です。

レンタル店で見つけたら借りるが勝ちですよ。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 作品賞(総合) 
 □ 作品賞(国内) 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】回転2007/08/25\4,800amazon.co.jpへ
 【DVD】映画はおそろしい ホラー映画ベスト・オブ・ベスト DVD-BOX2005/07/23\14,400amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】回転レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION