allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

火星着陸第1号(1964)

ROBINSON CRUSOE ON MARS

メディア映画
上映時間109分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(PAR)
初公開年月1964/12/18
ジャンルSF

【解説】
 有名な『ロビンソン漂流記』の舞台を火星に置き換えた、文字通りの“火星のロビンソン・クルーソー”。監督は「宇宙戦争」(53)、「宇宙征服」(55)のB・ハスキンだが、ジョージ・パルとのコンビではないので、SF的イマジネーションにはチト欠ける作品になった。
<allcinema>
評価
【関連作品】
宇宙戦争(1953)
宇宙征服(1955)
【ユーザー評価】
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:珍奇投稿日:2004-09-18 16:09:28
子供の頃テレビで見た宇宙映画で、一番印象深い作品である。
子供向けの宇宙雑誌から飛び出したような重力探査船(なんとアニメ!)、謎の鉱物、それに食べられる火星の植物。子供ながら(今でも)食べてみたくなるほど美味そうである。
なんといっても白眉なのは、名作『宇宙戦争』に登場した飛行機械が異星人の宇宙船として登場。その美しさ、描写の見事さはデジタル時代の現在でも、他に例を見ない。
今見ると、さすがに火星はこうじゃないという部分は多いし、話しも一本調子だが、そんなものはクソくらえである。
悲しいかな国内では一度もソフト化されていない。なんとしてでも完全版が見てみたい。
http://www.geocities.jp/kariyahikaru/mars.html
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION