allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

カルメン(1983)

CARMEN

メディア映画
上映時間101分
製作国スペイン
公開情報劇場公開(東映ユニバース)
初公開年月1983/12/
ジャンルドラマ
カルメン [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,571
amazon.co.jpへ

【解説】
 “カルメン”をフラメンコによるミュージカル仕立てで映画化した作品。舞台劇とそのリハーサルの現実世界を交錯させ、“カルメン”を演じるはずの役者達がその劇そのものの運命をたどってゆく。劇中劇役でホセを演じるアントニオ役は自らフラメンコ舞踏団の主宰者であり、また振付師、ダンサーとしても活躍するアントニオ・ガデス。監督はこの作品が日本デビューとなったスペインの巨匠C・サウラ。
<allcinema>
評価
【関連作品】
血の婚礼(1981)(三部作)
カルメン(1983)(三部作)
恋は魔術師(1985)(三部作)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
216 8.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:呑気呆亭投稿日:2015-10-06 11:23:07
アントニオが見出したカルメン役のダンサ−は素材としては素晴らしいのだが、ダンサ−たちのリ−ダ−であるクリスティ−ナがさすがの貫禄で見事なフラメンコ・ダンスを見せてくれる。物語は現実と舞台を交錯させるという才気に富んだものだが、克己を肉体に刻んだアントニオがカルメンにのめり込んで行くころから、何か余計な夾雑物が入り込んで来たような印象があって、前半の緊張感に満ちた展開が後半は崩れてしまったように思われ、惜しいなと思ったことだった。カルロス・サウラ、策士策に溺れたか。http://d.hatena.ne.jp/nanjakuteituisho/
投稿者:ASH投稿日:2013-10-13 09:31:00
【ネタバレ注意】

 BDで鑑賞!! お、音が、スゲェ! が、それ以上にラストの衝撃に…!!!

投稿者:SHELTER PEOPLE投稿日:2009-02-28 16:33:59
分からなかった
投稿者:ふじこ投稿日:2004-10-22 07:55:47
「サロメ」を観てフラメンコの素晴らしさに魅せられ、同じカルロス・サウラ監督の作品「カルメン」を鑑賞してみることにしました。

素晴らしかったです。偉大な舞踏家アントニオ・ガデス、フラメンコの女王クリスティーナ・オヨス、フラメンコ界の天才ギタリスト パコ・デ・ルシアが共演し愛と嫉妬の情熱的なドラマを創り上げていた。
タバコ工場での踊りのシーンはクリスティーナとカルメンの熱い情念が伝わってきてすごいなと思いました。

そんな素晴らしい踊りを披露されてたアントニオ・ガデス氏は最近お亡くなりになったそうで、、、とても残念であります。
投稿者:投稿日:2003-01-30 03:14:56
「女は猫と同じで 呼ぶと来ないくせに 呼ばないときに来る」
男は女のひとことで馬鹿のように一喜一憂する。
肩のいたむ年ともなればなおさらである。
舞踏は現実であり、現実は舞踏である、という映画。
演出、音楽、照明が舞踏とひとつになった撮影のもと一本の強い緊張感に収斂された素晴らしい一本。
パコ・デ・ルシアの演奏と芝居も観られます。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 外国語映画賞 
□ パルム・ドールカルロス・サウラ 
 ■ フランス映画高等技術委員会賞カルロス・サウラ 
 ■ 芸術貢献賞カルロス・サウラ 
□ 外国映画賞 スペイン
■ 外国語映画賞 
 □ 作曲賞パコ・デ・ルシア 
【レンタル】
 【VIDEO】カルメンレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION