allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

巌窟の野獣(1939)

JAMAICA INN

メディア映画
上映時間98分
製作国イギリス
公開情報劇場公開(UA=松竹洋画部)
初公開年月1952/07/25
ジャンルドラマ
巌窟の野獣 [DVD]
参考価格:¥ 1,944
価格:¥ 1,050
USED価格:¥ 180
amazon.co.jpへ

【解説】
 主演のロートンと独の名プロデューサー、E・ボマーの共同製作による、ヒッチコック英国時代最後の作品(この後30数年して「フレンジー」を撮るまでは、英国を舞台にした映画はあっても、実際に英国で作ってはいない)で原作はデュ・モーリアの小説。ヒッチ自身、バカげたお話--と言うように、かなり滑稽な、映画にしようのない物語で、怪優ロートンの怪優たりうる奇抜な演技がただ印象に残るのみであり、その醜悪なメイクは見もの。18世紀末、母を亡くし孤児となったメアリー(オハラ)は故郷アイルランドを離れ、英国西南部の町コーンウォールに伯母夫妻の経営する宿屋ジャマイカ亭を訪ねる。そこは港に巣くう悪党どものたむろする恐ろしい場所で、彼女は様々の身の毛もよだつ経験をする。この海賊もどきの連中を陰で牛耳るのは、町の名士の治安判事、ハンフリー卿(ロートン)だった……。ボマーの秘蔵っ子で後にハリウッドで活躍するストラドリングのカメラは秀逸。
<allcinema>
評価
【関連作品】
フレンジー(1972)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
530 6.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:uptail投稿日:2013-11-04 13:58:18
モーリン・オハラ
投稿者:ダークリーママ投稿日:2011-10-09 21:08:25
解説に原作は「かなり滑稽な、映画にしようのない物語」とありますが、そんなことはありません。とてもおもしろい作品ですよ。映画は見てる人の期待を裏切りまくる、ひどい出来です。https://sites.google.com/site/darklymama/home
投稿者:gapper投稿日:2011-04-18 22:19:19
【ネタバレ注意】

 アルフレッド・ヒッチコックイギリス時代最後の作品。

 "JAMAICA INN" という看板を写し、この映画のタイトル文字としているが、この雰囲気はなかなかよい。
 まだデビューしたばかりのモーリン・オハラが、美しい。

 チャールズ・ロートンやモーリン・オハラは良いのだが、後半要となるトレハン役のフレデリック・パイパーが魅力不足。
 本来ならメアリー(モーリン・オハラ)と恋仲となって、惹かれたり喧嘩したりのエピソードも加えながらの展開が一般的だろう。
 ところが、オハラと不釣合いで上手くいっていない。

 なぞの黒幕、潜入捜査、美女の巻き込まれと犯罪ものとしては基本を踏まえているが短めの作品も割にはテンポもよくない。
 ラストもスリル不足で、第二次世界大戦を控えてアメリカ移住がヒッチコックを始めオハラなどにも影響していたのではなかろうか。

投稿者:ミュジドラ投稿日:2006-05-27 19:18:17
 正直言ってロートンの一人舞台だが、荒れた海や汚い宿など暗いシーンが多い中で、モーリン・オハラの美しさは際立っていた。正に掃き溜めに鶴である。彼女が難破を阻止するくだり以外はサスペンスチックなシーンがなく、ヒッチコックらしからぬ映画だった。
投稿者:Ikeda投稿日:2005-04-03 13:25:38
サスペンス映画の伝統のないイギリスで、サスペンスを多く作ったアルフレッド・ヒッチコックの英国時代最後の作品ですが、彼の映画の中では低位だと思います。
それにヒッチコックはチャールズ・ロートンが駄目だと言っていたようですが、彼は名演だと思いますし、それが問題ではないと思います。撮影中に何があったか知りませんが、映画の展開が見え見えで、いかにも作り物の感じがあってB級映画です。
更にヒッチコックとは関係ありませんが、この邦題がデタラメで、「巌窟」は主役のロバート・ニュートンとモーリン・オハラがほんの短時間、隠れるだけなのに、その「野獣」という題名は全然イメージが違います。特に、この作品は出来が悪かったからだと思いますが、戦後ずっと日本では公開されず、「ジャマイカ・イン」として紹介されていたので、余計その感が深いです。「ホリデイ・イン」を「スイング・ホテル」という邦題にしたのと似ていて、そちらには違和感はありませんが、この邦題はどうも気に入りません。
それにしても、すぐ後に同じ原作者の「レベッカ」を演出したのと同じ監督かなと思う作品でした。
投稿者:Ki-Adi-Mundi投稿日:2003-08-16 00:54:08
なかなかおもしろかった。

しかし、ヒッチ自身はかなり不満らしい。ひどい作品だといってる。
おまけに「ロートンはプロフェッショナルではなかった」と言い、
ひどい野郎だ!と罵倒している。
どっちかって言うとロートンの作品って感じになるらしい。

たしかにすごいストーリーだ。うそ〜ん!と最初から叫んでしまう。
最後もまたすごい。「ロートンよくやったな・・」と思ったけど、
彼自身がのりのりで企画を進めたらしい。台詞まで書き直したそうだ。
「情婦」のイメージが崩れてしまった・・。
ところどころにヒッチらしさももちろん見て取れる。
っていうか、この時にはすでに「暗殺者の家」も「バルカン超特急」(すげえ邦題だな)も
つくってるわけだから、ヒッチ手法はできあがってる。それは本人もそう言ってる。
でもこんな作品もできてしまうあたりに、イギリス時代のおもしろさが感じられる。
投稿者:GRIFFIN投稿日:2003-06-07 21:18:39
 特筆すべき所の全く無い作品。どのへんがターニングポイントになって、快作を連発するようになるのか気になりはする。
 保険があるから悪い人が出ちゃうんだけど、保険があるから冒険できる。イギリスらしい作品題材といえる。退屈でした。
投稿者:ike投稿日:2002-11-29 00:55:12
国内流通の輸入盤DVDを見ていたら、51分から52分の間のところで話がトンでいました。前後から、どんな内容になっていたかはだいたい想像できましたが。。。内容については、最後のあたりがあっけないような気がしました。あとは普通のドラマ。
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】巌窟の野獣2013/06/21\1,800amazon.co.jpへ
 【DVD】アルフレッド・ヒッチコック THE MEISTER OF SUSPENSE DVD-BOX2011/12/16\26,600amazon.co.jpへ
 【DVD】巌窟の野獣2007/08/24\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】巌窟の野獣2005/07/27\2,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ヒッチコック英国劇場DVD BOX act22004/10/23\17,800amazon.co.jpへ
 【DVD】巌窟の野獣1999/09/25\3,200amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】巌窟の野獣レンタル有り
 【VIDEO】巌窟の野獣レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION