allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

監獄都市ブラッド<未>(1976)

WELCOME TO BLOOD CITY

メディア映画
上映時間92分
製作国イギリス
公開情報劇場未公開・ビデオ発売
ジャンルSF/サスペンス

【解説】
 突如、砂漠に放り出された5人の男女が、保安官と思しき男に導かれてたどり着いたのは、ブラッド・シティと呼ばれる小さな町だった。そこでは殺人が合法化されているだけでなく、地位の向上や権力の掌握には殺した人間の数が大きく関与していた……。「ウエストワールド」に影響されて製作されたSFサスペンスで、それはユル・ブリンナー同様にジャック・パランスが、かつての当たり役である「シェーン」の黒づくめのガンマンに扮している事からでも判る。もっともこのブラッド・シティは、レジャー施設としての存在ではなく、“ある目的のための実験場”。その全貌を知った主人公の迎える最期などはユニークで、ストーリーの狙いも面白い。全体的にチープな造りなのが気になるが、未公開SFとしては記憶に留めていい一編。
<allcinema>
評価
【関連作品】
ウエストワールド(1973)
シェーン(1953)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
17 7.00
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:ファルド投稿日:2013-01-19 10:17:00
この映画内の実験が計画の目的とそんなに結び付くように思えなかった。なんかやたら女の取り合いしてたりするし…。映画の舞台もシティと言うより、低予算で作った小さな映画村みたいでショボく、映画のスケールが小さく感じた。
投稿者:フェニックス投稿日:2007-04-28 22:07:15
設定も話もいい。脚本がいいんだと思う。個人的にはメジャーリメイクしてもいいんだと思うが。
あの女ガンマンと女科学者は同一人物?
【レンタル】
 【VIDEO】監獄都市ブラッドレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION