allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

狼たちの街(1996)

MULHOLLAND FALLS

メディア映画
上映時間108分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(ヘラルド)
初公開年月1996/06/29
ジャンル犯罪/ドラマ/サスペンス
狼たちの街 [DVD]
USED価格:¥ 668
amazon.co.jpへ

【解説】
 1950年代初頭、ロサンゼルスは朝鮮戦争後の繁栄に沸き、全米中から人と金が流れ込む一方で、それを狙って組織犯罪が激増していた。ロス市警はその魔の手から街を守る為、政治力にも圧力にも屈しない署長直属の対組織犯罪特別捜査班“ハット・スクワッド”を結成、その対処にあたっていた。そんな中、ある一人の女の死から彼は最大最後の事件に直面する……。M・グリフィス、R・ロウ、J・コネリーらに加え、N・ノリティ、C・パルミンテリ、M・マドセン、C・ペン、J・マルコヴィッチらクセ者キャスト勢揃いで贈るクライム・ロマン。ある陰謀によって起こされる事件を軸に、ハット・スクワッドと犯罪組織の攻防戦を描く。ハット・スクワッドとは50年代のロス市警に実在した対組織犯罪特別捜査班。テレビ・シリーズ「クライム・ストーリー」や「ハット・スクワッド/L.A.特捜隊、出動!」などの作品で何度か登場しているが、本格的に描かれているのは本作が初めてである。
<allcinema>
評価
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
320 6.67
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:gapper投稿日:2013-06-30 23:33:30
 ”愛別離苦”
 総収益約1,150万ドル(米)。

 ハードボイルド、スキャンダル事件、ミステリーを軸とする恋愛など「チャイナタウン(1974)」構成が非常によく似ている。
 異なるのは、主人公がハードボイルドの定番の一匹狼でないところ。

 だが、この事は雰囲気が肝となるこういった作品では致命的だったと感じる。
 主人公のフーバー(ニック・ノルティ)は、妻のキャサリン(メラニー・グリフィス)と害者のアリソン(ジェニファー・コネリー)と揺れ動くような関係だが日常的。
 「チャイナタウン(1974)」の様な精神性は感じられない。

 主人公の属するハット・スクワッドと言う特捜班はそれなりに描かれているが、あまり生かされず連係プレイやメンバーのキャラなど作りこみが上手くない。
 せっかくのおぜん立ても不十分な扱いで、凡作に見えてしまう。

 それにしてもジェニファー・コネリーは、爆乳。
 「ホット・スポット (1991)」などその系列に走っていた時期だが、主演級の俳優なのに物語のキーとはいえ外見だけの端役女優の様な役(そこまでではないか)によく出たものだ。
http://gapper.web.fc2.com/
投稿者:tomason投稿日:2011-11-02 13:45:23
やっぱりノルティはこういうタフガイを演っているときが活きいきしてるね。
「Q&A」の時は、心底腐りきった悪徳警官役だったが、あまりにも野獣のようで、他のキャストとのバランスが悪かった。本作ではタフだが、浮気がバレて落ち込む様など少しメランコリックなのが良い味。捕まえた奴を崖から「滝落としの刑」にするなど暴力的なのだが、「いちいち法律守ってたんじゃ悪い奴がのさばるのよ」と言わんばかり....映画でよかった。笑っちゃうのは、マドセンら仲間四人で、愛車に乗っかって出撃するところ。でっかいアメ車がちっちゃく見えるのが何とも愉快。
投稿者:なちら投稿日:2008-12-18 01:40:22
グリズリーみたいな野獣N・ノルティと、特殊な性癖を持っていそうなマルコヴィッチのおっさん二人が、
若くて美しいJ・コネリーを抱くなんて嫌だ。なんてもったいない!
彼女、相手が誰でもスーパーボインを出し惜しみしないのね〜。

中心はハット・スクワッドなのか、夫婦の繋がりなのか、後半になるほどよく分からなくなった。
殺人もフィルムの謎も、なんだかどうでもいい理由のような…。
キャストが華やかなのが一番のウリってとこ?
C・パルミンテリが良かったよ。
投稿者:FilmSeeker投稿日:2004-10-10 15:40:43
渋いキャスト勢ぞろいで贈る、良質な刑事サスペンスです。
派手なアクションはありませんが、最後までおもしろかったです。
投稿者:オメガ投稿日:2004-08-25 12:49:16
もっと「ハットスクワッド」の傍若無人ぶりが見たかったが、アクション
少なめで消化不良。事件の展開もぬるい。かなりマニアックな作り。
投稿者:cinemax投稿日:2003-07-13 01:24:58
◆ 特捜班4人組の顔ぶれが凄い! N・ノルティはともかく、M・マドセン、C・ペン、C・パルミンテリとは…。どう見たって警察官じゃなくてヤーさんですよ、この面々は。メラニー・グリフィスの目もとのしわが悲しかった。ノンクレジットで、出てきたと思ったらすぐに撃ち殺されちゃうエド・ローター、冒頭登場するギャングの親分はウィリアム・L・ピータセン、警察署長役はブルース・ダーン…というわけで、70年代アクション映画ファンには嬉しい顔ぶれに出会える映画です。
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
■ ワースト助演女優賞メラニー・グリフィス 
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【DVD】狼たちの街 <¥2000で2枚ゲット!キャンペーン/期間限定生産>2006/03/24\952amazon.co.jpへ
 【DVD】狼たちの街2004/08/27\3,980amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【DVD】狼たちの街レンタル有り
 【VIDEO】狼たちの街レンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION