allcinema ONLINE オールシネマ 映画&DVDデータベース
検索オプション

ミッション:インポッシブル(1996)

MISSION: IMPOSSIBLE

メディア映画
上映時間110分
製作国アメリカ
公開情報劇場公開(Par=UIP)
初公開年月1996/07/13
ジャンルサスペンス/アクション
ミッション:インポッシブル ベストバリューBlu-rayセット  (期間限定スペシャルプライス)
参考価格:¥ 7,425
価格:¥ 4,980
USED価格:¥ 4,399
amazon.co.jpへ

 Photos
ミッション:インポッシブル

【解説】
 往年の人気TVシリーズ「スパイ大作戦」をT・クルーズが製作と主演を兼ね、B・デ・パルマ監督で映画化したサスペンス超大作。東欧で展開されたスパイ組織IMFの作戦は情報漏れのために失敗に終わる。多くの仲間を失ったイーサン・ハントは、これがIMF内の裏切者を見つけ出すための作戦だと言うことを知るが、その疑いは自分にかかっていた。真実を暴くために、死んだリーダー、ジム・フェルプスの妻クレアと連絡を取るイーサン。彼は、元CIAのクリーガーと天才ハッカーのルーサーを新たなメンバーに加え、武器商人マックスから得た情報を元に大胆不敵にもCIA本部への潜入を試みる……。
 企画、スタッフ、キャスト共に大ヒット間違いなしの布陣で、エンタテインメントとしても及第点は軽く突破しているが、それ以上の魅力に欠けるところが惜しい。スパイ合戦が現実的と思えなくなった今、裏切りをテーマにしているのも悪くはないが、本来のTVシリーズの持っていた、仲間が一致協力して不可能を可能にするという面白さはなく、いくつかの“反則”には黙っていられないTVシリーズのファンも少なくなかろう。所詮、T・クルーズのスター映画と言ってしまうのは簡単で、それでもここまで娯楽に撤しているのなら文句もないが、そうなるとなぜこの題材なのかという疑問が湧いてくるのである。皆がよく知っているからという商売上の理由だけで、このスタッフの中にTVシリーズを好きだった人間がいないような気がする---そこが一番辛いところだ……。にしてもラロ・シフリンのテーマは名曲であった。
<allcinema>
評価
【関連作品】
スパイ大作戦(1966〜1973)オリジナルTVシリーズ
ミッション:インポッシブル(1996)シリーズ第1作
M:I-2(2000)シリーズ第2作
M:i:III(2006)シリーズ第3作
ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル(2011)シリーズ第4作
ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション(2015)シリーズ第5作
【おすすめ作品】
A=無難にチョイス B=チャレンジの価値アリ C=発見があるかも!?
[001]Aシックス・センス (1999)
[002]Aスピード (1994)
[003]Aターミネーター2 (1991)
[004]Aフォレスト・ガンプ/一期一会 (1994)
[005]Aアンタッチャブル (1987)
[006]Aスタンド・バイ・ミー (1986)
[007]Aタイタニック (1997)
[008]Aファイト・クラブ (1999)
[009]Aザ・ロック (1996)
[010]Aバック・トゥ・ザ・フューチャー (1985)
【ユーザー評価】
投票数合計平均点
48378 7.88
下記フォームからあなたのこの作品に対する採点を投票してください。
メールアドレス年齢性別
評価 (低い←→高い)
12345678910
【ユーザーコメント】
投稿者:めるしぼく投稿日:2015-11-07 22:54:25
ローグネーションが初のミッションインポッシブル。まずは一作目から見てみようと思い鑑賞。さすが一作目、雲泥の差。
投稿者:namurisu投稿日:2015-08-13 15:14:37
音楽だけ。
投稿者:o.o投稿日:2014-10-14 04:05:17
これまで、出だしが面白い映画というのはだいたい最後まで面白いものだと思っていましたが、裏切られました。テレビ シリーズの『スパイ大作戦』は、ほとんど見たことがないのですが、それぞれの専門分野を持つメンバーたちが凄腕を発揮しながら連携プレーで困難なミッションを果たすのだろうと勝手に思い込み、実際そんな始まり方だったので、わくわくしてしまったのですが、いきなりみんな死んでしまって、あれれという感じです。

この映画は主演のトム・クルーズが製作・企画したのだそうで、そのせいか、彼一人が大活躍する俺様映画になってしまったようです。新メンバーも登場するにはするのですが、刺身のつまみたいなものでしかありません。裏切り者の正体もべつに意外ではなく、動機も薄弱だし、クライマックスのアクションは現実離れしすぎて、はらはらするというより、笑わせようとしているのかと疑ってしまいます。

スパイ物と言えば美女が楽しみなわけですが、クレア役のエマニュエル・ベアールはもちろん美人だとは思うけど、何というか、花に例えるなら、水仙とかの、水気の多い花という感じで、こういうしっとり系より、バラ科の花のような華のある美人が好きな自分としては、ちょっと違うんだよなあという感じです。とことんどうでもいいでしょうが。

ひどく大ざっぱな印象の映画、という感想です。
投稿者:ピースケ投稿日:2014-02-25 23:33:38
この後 大人気シリーズになるのも納得のエンターテイメント作品。
投稿者:sachi823投稿日:2013-11-29 21:30:40
冒頭の指令の非情な内容が面白く
小さい頃、周囲でもよく真似をしていました。
テレビでは毎回見ておりましたが、
奇想天外なアイデアでミッションを
実行するという内容で、テレビながら
スケールの大きさと卓越したアイデアには驚きました。
奇才デ・パルマも職人監督になったようで、
大作を手際よくまとめていると思いました。
投稿者:jb投稿日:2012-08-18 19:11:36
普通に楽しめた。
投稿者:scissors投稿日:2011-07-09 18:55:51
デ・パルマらしい映像、デ・パルマらしからぬキレの良さ。
苦悩や説教を押し付けてこないのも良い。
TVシリーズを知らない自分にとっては、ただただ面白い娯楽作品。
投稿者:なちら投稿日:2011-07-01 21:11:17
変装マスクをエラの辺りからメリメリ〜と片腕で剥がし、あのテーマ曲が流れたら、
その後の展開が面白かろうがつまらなかろうが、なんかもう満足する。
メリメリ〜と、あのテーマ曲しかこの作品に求めてないのかもしれないなぁ。

でも、対象物の光の当たり方や角度に品の良さを感じた。デ・パルマ作品に多少の興味は湧いたよ。

あと、自分はトムを全然好いてないのにこの作品の彼は結構好きだ。変なクドさの無いのが良い。
投稿者:ノブ投稿日:2011-04-23 11:11:16
【ネタバレ注意】

「ミッション:インポッシブル」(監督:ブライアン・デ・パルマ 110分)
話の内容はスパイの大活躍!!
オープニングのセットを組んでだます工作活動が面白かった(セットが終わったらすぐセットをばらすのも良かった)。
エマニュエル・ベアールはとても可愛かった。
作戦が失敗して仲間が一人一人殺されていくのが良かった(後でチームのボスの裏切りによる事が分かる。そして真実の現場の状況(チームのボスや奥さんは生きているし、チームのボス達が裏切って仲間を殺していた事も分かる)が終盤で出てくるのも良かった)。
レストランの水槽が爆破で割れて水があふれる中、トム・クルーズが店から逃げ出すシーンが良かった。
トム・クルーズが逃走する時、螺旋階段を上から撮るショットを入れていたのが、映画好きのブライアン・デ・パルマっぽかった。
潜入ターゲットのCIA本部説明の時に、コップの水滴が床に落ちても警報が鳴るというショットを入れていたのが良かった。
トム・クルーズを吊り上げているダクトにいるジャン・レノの所にネズミが近づき、吊り上げているロープが落ちそうになる演出(ネズミという古典的道具を使うのもいかにも映画好きのブライアン・デ・パルマっぽい)・トム・クルーズが焦って汗をかき、汗が床に落ちそうになる演出が良かった。
トンネルに入る前の走っている列車の天井でトム・クルーズがチームのボスを追いかける時の映像の感じがヒッチコックっぽかった。
トンネル内での走る列車と追いかけるヘリコプターに飛び移る所のアクションはサスペンスがあった(特にジャン・レノがヘリコプターのプロペラでトム・クルーズを殺そうとする所・トム・クルーズがガムでヘリコプターを爆破する所・爆破したヘリコプターの爆風でトム・クルーズが飛ばされる所・爆破したヘリコプターのプロペラがトム・クルーズののど元寸前で止まる所等が良かった)。
全般的に
昔映画館で観た時は、古臭いネズミを使った演出や、最後に列車を出したり、のど元寸前でヘリコプターのプロペラが止まったりする所等映画好きのブライアン・デ・パルマの基本をおさえた演出が面白いという印象とストーリー展開がイマイチ良く分からなかった印象があったが、観直して見るとCIA本部潜入のハラハラ感・最後の列車でのアクション・サスペンスは今観てもナカナカ面白く、ストーリー展開も今観るととても分かりやすく、派手なアクションは少ないけれど予想していた以上に面白かった。
キャストも恋愛は上手く描かれていなかったけれど、エマニュエル・ベアールがとても可愛かった。又イカツイ黒人が優秀なハッカーというのも良かった。
今回も古いDVDの為かスタンダードサイズでしか観れなくて派手なアクションを大画面で楽しめなかったが、この作品は派手なアクションよりストーリー展開やハラハラのサスペンスを楽しむ作品だったので楽しかった。「アンタッチャブル」といいブライアン・デ・パルマは昔の映画を踏まえた上で基本的な演出をおさえたナカナカ面白い作品を撮るなぁと感心した作品。http://mamaduke.at.webry.info/

投稿者:has42120投稿日:2010-08-04 01:04:38
トム・クルーズ
投稿者:こじか投稿日:2010-07-24 21:37:11
少し娯楽性に欠けるハリウッド大作。
ま、デ・パルマだしそのままかな。
投稿者:wakaremitispecialist投稿日:2010-07-22 07:28:05
最後の方で、トムクルーズのスパイ仲間のエマニュエルベアールが、(スパイリーダー格の)ジョンヴォイトに変装したトムに「本当に彼(トム)を殺すの?お金だけ取るのよ。罪はイーサン(トム)が被る。」というような内容のことを言う場面が印象に残った。
投稿者:uptail投稿日:2009-10-15 10:32:29
演出:9
演技:9
脚本:8
音響:8
投稿者:ジーナ投稿日:2009-08-18 03:05:42
不可能な任務の一番の見どころは、やっぱりCIA本部への侵入シーンでしょう。
この作品を観るのは5回目ぐらいだと思いますが、ストーリーよりも宙吊りのトム・クルーズだけが印象に残るんですよね(爆)
3までシリーズ化された作品ですが、トム・クルーズがイーサン・ハントに一番しっくりきているのがこの第一作目でしょう。
トムクルファンなら外せないですね。

CGをふんだんに使っているだけに、今観ると気になる点が多いですが10年以上前の作品ですから仕方が無い・・・。
それよりも・・・活動の時間帯が夜だからか、全体的に映像が暗いのが惜しいです。
ストーリーや演出、カメラワークやアクションシーンの遊び心など悪くないだけに暗めのトーンによって娯楽性を失ってしまったのが残念でした。

音楽に関しては誰でも一度は聞いたことのあるテーマ曲なので良し悪しには触れませんが、曲を流すタイミングは絶妙だったと思います。
きっちり盛り上げたいトコロで使っているのが見事でした。

ブライアン・デ・パルマ監督、トム・クルーズ主演で共演者にはジョン・ヴォイドにジャン・レノ、エマニュエール・ベアールにクリスティン・スコット・トーマスなど豪華なメンツなので名前負けしてる感はありますがスピーディで迫力のあるアクションとサスペンス的緊張感、変装やスパイアイテムの登場などスパイアクションが好きな方は普通に楽しめるのではないでしょうか。
裏切り者は誰か?!という謎解きよりもスケールの大きなアクションを楽しむつもりで鑑賞すればテンポも良いですし(デ・パルマ監督にしては 笑)飽きずに鑑賞できると思いますよ。
最初に観た時よりも今のほうが評価が上がっているので、一度観て退屈だと感じた方は忘れた頃に再鑑賞してみるとイイかもしれません。
投稿者:Kircheis投稿日:2009-05-25 06:51:24
『スパイ大作戦』はほとんど知らないが、テープが自動的に消滅する名場面を見れたのだけは嬉しい。
全体的な出来も悪くない。
投稿者:NYY投稿日:2008-11-19 00:37:45
【ネタバレ注意】

微妙な作品だな。
面白いような、面白くないような・・・ 
結局、ミッションがインポなんだな。
 
やっぱり、見所は、いー感じの存在感のエマニュエル・ベアール
だな。
でも、ちょっとお色気が足りないよ。
もっと、ベッドシーンとか無意味な着替えとかをやらなきゃ。
悪女も似合うね〜。
やっぱ、いー女には、悪女の要素が無いとね。
女の本性ってもんを出して、ナイス!
うーん、冷たくされたい。
 
トムのアップが多すぎる。
ぶら下がってるシーンは、絵的に欲しかったのかもしれんけど、
いまいち・・・
緊張のシーンなのかも知れないけど、TVで見ると緊張感が全然
感じられないし・・・
電車とヘリがトンネルに入るシーンは良かった。
 
マイク・タイソンみたいな奴が、天才ハッカーなの?
あの図体で?
IMFって・・・
大人しく、通貨でも安定させてろよ。
 

投稿者:nanako投稿日:2007-09-14 23:50:32
スパイものとして、結構面白かった。
確かに、最初観た時は、
わかりにくい点もあったけど、
二度、三度と観ると、
なかなかよくできていると思う。
CIAに忍び込み、宙吊りでデータを盗むシーンは、
よく考えてあったし、
全体的に、110分の間、
飽きずに楽しめるように作ってあった。
イーサンが、超高速のTGVに、
素手でつかまっていたところは、
ちょっと、無理がありすぎると思った。
が、アクションもので、どうせフィクションなら、
派手なくらい現実離なれしているほうが、
面白いと思う。
ゆうゆうさんの質問に、
「最後にハントが機内で、
カリブの映画を勧められて、驚いたのはなぜ?」
とありましたが、
それは、おそらく、ハントは、もう嫌になったと、
引退を決意したのに、
次のミッションの依頼のテープ
(映画の初めに、
同じような形でフェルペスも受け取っていた、
聞いたら自動消滅のテープ)
が、また届いたから、
それで、驚いたのだと思いますよ・・。
スリルやアクションいっぱいで、
サスペンスとしても、なかなか良かったと思います。

投稿者:ロビーJ投稿日:2007-05-22 18:35:50
この映画はハッキリ言って嫌い。もう主演のトム・クルーズだけを輝かせようとする事自体がムカつく!確かにトムはハンサムだと思うけど彼だけが中心の映画はもう飽きたかな!?とにかく本作を見た理由はただ一つ、エミリオ・エステヴェスが見たかったから!それなのに出番があんだけとは・・・。しかもヒドい最後だったし・・・。ショックでした。なのでその後、いくらトムやジャン・レノ、ジョン・ヴォイト、エマニュエル・ベアールなどのスターが出てきて活躍していても、もうエミリオ出ないんだ・・・って感じで引き込まれませんでした。ここのコメントに最初の頃に入れた方が結構キレた文でエミリオの出番の事について書いているのが本当に嬉しかった。
 もう少しエミリオに出番があればきっと最高に楽しめたであろう映画。
投稿者:ミッチェル五郎投稿日:2007-03-22 18:37:25
スパイは永遠の夢です
投稿者:ぺん投稿日:2006-11-24 23:12:58
どうも胡散臭さがあったので、このシリーズを無視し続けたのですが、何気
に購入したDVD(デ・パルマコレクションのため)を観てみると、なかなかの
出来栄えじゃないですか。ま、確かにTVシリーズファンには痛い内容なので
このタイトルを使うべきでは無いのは確かかな。鬼平が老化して悪の組織
とつるむ鬼平犯科帳は観るに耐えないですものね(笑)。
製作側の金儲け主義は批判の対象でしょうが、作品そのものは良質かな。
幾つか気がつく細かい面が多々あるんだけど、ま、その辺は製作側の趣味
の問題なので、ここでは無視(笑)。
投稿者:fairlane999投稿日:2006-10-19 18:27:35
だからさ、看板だけ拝借してまったく違う餅
喰わすのやめろっつーの。トム・クルーズの餅なら
トム・クルーズ・オリジナルの看板でやってくれ。

古い暖簾を借りてきて、土足で踏みにじるような真似はやめんかい。
投稿者:もりやん投稿日:2006-07-28 17:53:14
【ネタバレ注意】

子供の頃から「スパイ大作戦」が大好きで、当時発売された「スパイ大作戦ゲーム」も持っていたし、スカパー!のおかげで全話(新も含む)録画しています。仲間と「スパイ大作戦」を自主制作したこともあったり。
そんな状態で見たので、まずOPでワクワク。
「うわっ!スパイ大作戦だ!」
しかし、ストーリーが進むにつれ、チーム壊滅状態→ジムが…。
TVシリーズが好きなだけに、予測できないこの展開に良い意味でショックを受けました。
TVシリーズ(新)でも、途中でメンバーが死んだり、スペシャルではかなりの危機的状態に陥ったりと、ハラハラさせられる事があったのですが、その上を行く映画「ミッション:インポッシブル」の敢えて期待を裏切る展開は、十分有りだと思います。

投稿者:あっきー投稿日:2006-07-24 00:53:48
なによりも有名となったのは、誰もが知るこのテーマ曲でしょう!
作品自体はというと、“あっきー”的には物足りなかった感じを受けます。ストーリーが少し意味不明ということも原因ですが
もう少し、アクション性とハラハラ度があれば良かったのですが・・・。

 ↓ 「映画レビュー」始めました! お気軽にコメントをどうぞ!!
http://www.0721cinema-spirits.com/
投稿者:FOMALHAUT投稿日:2006-06-28 00:02:10
【ネタバレ注意】

解説の「このスタッフの中にTVシリーズを好きだった人間がいないような気がする」というご意見に賛成。我々旧世代は、全く別物として見るしかないですね。
全編通して見たはずなのに、印象に残っているのは、製作者を思わず殴りたくなったあの結末シーンだけだな。(あまりにも腹が立って。)
この結末にするんだったら、タイトル変えて欲しかった。
ピーター・グレイブスが草葉の陰で泣いている・・・・はず。

投稿者:オスカー投稿日:2006-06-12 23:32:10
親戚の家で初めて見ました。原作ファンの人達には納得できなかったかもしれないが個人的にはとても楽しめた。冒頭、「おはようフェルプス君」というテープが任務をあーだこーだ伝え「なおこのテープは自動的に消滅する」という展開に期待を抱かせる。その後も原作の音楽に乗り味方の裏切りに遭いながらも次々にハイテク機器を使っての不可能なミッションをやりとげる。もうTV画面から目が離せない!最後の「赤信号!青信号!」には思わずニヤリとさせられた。悪役の ジョン・ヴォイト、ヘンリー・ツェーニーも中々いい味出している。彼等の演技がこの作品の雰囲気を高めてくれたと言っても良いだろう。 ジョン・レノン知ったのもこの作品だ。
投稿者:ジャック ウォルシュ投稿日:2006-05-10 01:25:39
エミリオがチョイ役すぎ!
親友なら、もう少し出演させろよ!トム・クルーズさんよ!
自分ばっかり目立たないでさー

投稿者:シネマA投稿日:2006-04-07 15:47:07
 うわあ、劇場ヒット作だけあって、いろんなコメントが目白押しですね。とにかく、お金払ったぶんだけのものはしっかり見せてくれる娯楽映画。おもしろいことはおもしろいんですが……。
 でも、TVの「スパイ大作戦」の復活を期待して映画館に足を運んだファンにとっては肩透かしでした。残念。あのドラマはチームワークが毎回の見どころだったのに、本作は人気俳優トム・クルーズの座長公演みたいなシナリオ。内容は、まったくの別物だわ。
 デ・パルマ監督の個性もそんなに発揮されてなかった気がして淋しいかぎり。大作になればなるほど、製作や製作総指揮など、いろんな人たちが介入してくるから映画そのものの作家性はどうしても薄れがち。おとなしい印象になっちゃうみたいですね。なんだかなあ。
 ただ、ヒッチコックの『めまい』の映像によるネタばらしの手法をちゃっかり借用してるとこが、いかにもデ・パルマ監督らしいリスペクト(?!)のしかたで、私はけっこう好きだったりします。
 ああ、例のぶらさがりは、そのまんま『トプカピ』の引用ですよね。
 それから日本語吹替え版の最後の活劇で、トム君が「赤信号! 青信号!」と叫んで、ペタッと○○をくっつけるシーンは、なんだか笑えてしまいます。超訳だあ。
 ま、なんだかんだいいながら、私、5,6回は観て愉しんでいますよ、この映画。おすすめでしょうね。
投稿者:藤本周平。投稿日:2005-12-26 12:50:38
ジャンレノの方が印象的。
投稿者:spink投稿日:2005-08-21 15:57:25
デ・パルマらしさを期待すると、口当たりが良すぎて戸惑う。
2作目よりは大分マシ。
投稿者:ぶくろう投稿日:2005-04-07 22:57:36
音楽・映像、共に最高でした。
投稿者:william投稿日:2005-02-24 07:56:48
凄まじく普通なスパイ映画。ぼーっと見る程度で十分な程度の簡素なストーリー性。
突出しているところといえば、出演者が豪華という点くらい。
投稿者:Noizy Radio投稿日:2005-02-21 05:23:43
色々と賛否両論あるようですが、大変楽しめました。
ちなみに、自分はリアルタイムで観ていた世代よりはちょっと下なので
新鮮に観れた部類です。

やはり悪役に関しては異論があるんでしょうけど、製作意図としてはオリジナルの時代には「全力投球」で創ってた作品に対して、オマージュ的な心理が働いての設定なのかなと。
特に「冷戦が終わり、、、云々」の台詞は、同時に「スパイも必要なくなったがスパイ映画も撮り難くなったのだよ。」という皮肉(?)めいた意味に取ってしまいました。(それはそれで、感慨深い物があるけど。)
だから巨匠デ・パルマ監督としても、それほどガツガツせずに撮ったといった所なんじゃないでしょうか。

エミリオ・エステベスはもっと出して欲しかった。
ジャン・レノは、どこかのアクションバカの様に仕事を選ばないから尊敬!
エマニュエル・ベアール、綺麗だなあ〜http://www.gekiuma.com/
投稿者:電気クラゲ投稿日:2005-02-20 11:56:12
私的にはトム・クルーズのベスト作品。映画の醍醐味が詰まった奇跡的傑作である。
激しいクローズ・アップや大袈裟なアクションの対比で殆ど間延びがなく、絶妙なテンポ。
作家性と大衆性のバランスが取れた好例でもある。
投稿者:jyunn投稿日:2005-01-22 20:51:09
【ネタバレ注意】

とにかくトム・クルーズがかっこよかった。
CIAのなかに通風孔から入り込んで、ロープでジャン・レノが上から引っ張りながらトムが作業するシーンの緊張感が好きです。

投稿者:黒美君彦投稿日:2005-01-10 11:46:33
スパイ大作戦とは似て非なるもの。音楽が同じというだけであって、あとはアクションを楽しむだけのもの。エンターテインメント作品としてはそこそこ楽しめた。それ以上でもそれ以下でもないし。スパイ映画は本当に辛い時代になりました・・・という感じ。チーム・ワークの妙がないのがつまらないといえばつまらないが、トム・クルーズのため(だけ)の映画だから仕方ないか。
投稿者:iyan投稿日:2004-11-20 09:18:52
久々にテレビで見ました。
筋が複雑で、見たのは何回かめでしたが楽しめました。
ヘリシーンに代表されるように、そんなの無理だろ、と思うシーンも娯楽映画ということで僕はOKでした。
でも、もっとトム以外の成功するチームワークを見たかったです。
投稿者:さち投稿日:2004-06-14 05:39:10
エンターテイメント
投稿者:マイカル投稿日:2004-05-25 14:05:36
【ネタバレ注意】

フェルプスを裏切り者にしたのはどう考えてもTVファンには悪いでしょ。

投稿者:くんばか投稿日:2004-01-29 03:14:07
この映画のトムで一番覚えてるシーンは、聖書片手にパソコンをカタカタタイピング
するトムのアップ。アップショットにをとれるかどうかって結構役者の存在感のバロメーターに
なるって聞きますけど、俺イズムがしとどに出ているトムなればこそのシーンだなと思った。
デパルマのスタイルを真似してるPTAの「マグノリア」でもトムがアップでカメラを
凝視している
シーンがたくさんあった。(インタビュ中のシーン)あの微妙に疲れてくる目とか印象的だった。

映画はすでに冷戦後のスパイって時点で何かくたびれてますね、全体的に。
荒業でCIAに潜り込むのも結局マックスとJOBを捕まえて自分の容疑を晴らすため。
負からのスタート。話がぐちゃぐちゃでも好きなシーンが多かった分
もっとぐちゃぐちゃなMI2よりは良かったんじゃないでしょうか。
投稿者:Johnny投稿日:2004-01-24 05:36:37
【ネタバレ注意】


T・クルーズの映画では、1、2を争うほど好き!
元ネタの『スパイ大作戦』を観たことないので
(勿論テーマソングは知ってる)先入観なしに観れました。
デ・パルマのオープニングの細かいカット割を見れば
すべてがわかると言う?こだわり、
みんながこぞってパロったCIA潜入の緊張感など、
とても見どころある物になってると思う。

ひょんな事から罠にハメられ孤立してしまう
イーサンが(途中、仲間も出来るが…)
状況を打開しようとがんばる姿もいい!共演者も、
J・ボイド、E・ベアール、J・レノ、E・エステベス
(もっと見たかったカメオなんで仕方ないか)なる豪華な面々も◎
ヘリのシーンはどうかと思うけど、
全編を通してスリリングな映画でとっても楽しめました!

『M:I−2』に期待してたけど、全然別物のアクション映画に
なっていてガッカリでした。
やっぱり監督が変わると期待したらダメですね、
前作に思い入れがあるほど…
『スパイ大作戦』が好きだった人もこんな気持ち?

投稿者:Naka.d投稿日:2004-01-22 19:08:11
 「スパイ大作戦」ではなくなってるが、これはこれでいい。特にパート2が出た時、結構ハマってた。
 オープニングがスタイリッシュで期待したが、仲間がどんどん死んじゃって、結局はトム一人(の映画)になっちゃうんだけど、派手さをやや抑えた(?)地味ーなアクションが素晴しい。ラストも「おいおい、その人犯人にしちゃっていいのかよ」っていいたくなるほど意外な展開になってなお良い。ヘリの大爆発シーンは特に凄い!
 
“まだ話に続きがあるような”終わり方が好きなんであのエンディングはベストだったと思う(結局本当に続きが出来ちゃったが)。
 
 まあスパイ映画、サスペンス映画と観てしまうと消化不良かもしれないが、気分転換に観てみるアクション映画としてみれば、おもしろいのでは?キャストも結構豪華。デ・パルマの映像美学(ってほどかな?)にILMのCGが微妙にいい画になってて綺麗だ。

ただ相変わらずデイビット・コープは、超大作といえどフツーの脚本書く。
投稿者:T−2投稿日:2003-11-22 21:25:07
続編M:I−2を見た私をあそこまでがっかりさせたのは
この作品のせいだ。

すばらしい。

これしか言えない。

本家「スパイ大作戦」のファンは確かに
許せない内容かも知れないが私にとっては
スパイものの中で最高の評価である。

確かにないようが難しいので、
単純な映画ばかり見たいる人には
やや、理解が難しいかも知れない。
しかし、これは歴としたスパイものの金字塔と言っても過言ではない。
洗練されていて非常に良くできている。
投稿者:ポッパー見習い投稿日:2003-08-16 11:15:36
【ネタバレ注意】

めっちゃ普通のサスペンスアクションなのです。
「スパイ映画」とは言ってるものの、シリーズ化の予定もしてない第一作からいきなり疑いかけられて、スパイ業的な仕事は最初の方しかしてないじゃん。
「スパイ映画」としては「M:i-2」の方がスパイらしく収まってます。
どっちも決して面白いとは言いがたい作品ですが、まあ映画の面白さで言えばこちらの方がマシかと。
最後だけどえらく激しいアクションってのもちょっと・・・
どうせなら破天荒で分かりやすい映画にしてくれた方が良かったかも。

投稿者:ゆうゆう投稿日:2003-05-01 19:20:35
私もわからないことがありました。
最後にハントが機内で「カリブの映画はいかがですか」とスッチーにすすめられたとき、
驚いた顔をしたのはなぜ?ご存じの方お教え願います。
投稿者:映子投稿日:2003-03-16 23:19:51
ロードショーで見た時は手に汗を握るような展開とトム・クルーズのカッコ良さ、そして館内に響き渡るあのテーマソングに、満足して映画館を出てきたように思う。でもテレビ放映で見直すと、テレビシリーズのピーター・グレイヴスのジム・フェルプスとジョン・ボイトのフェルプスは違いすぎてやっぱり違反。(この解説の通り)
1回見るにはいい映画だけど、2回見たらなんか納得のいかない映画です。
投稿者:まろっこ投稿日:2003-01-16 17:06:39
な、、なに、この豪華な出演者。
まだ見ていないけど、かなりすごそう。
投稿者:hiroyu投稿日:2003-01-13 23:08:28
スパイ物が好きな僕としては大変に楽しめた。
それが作品自体の雰囲気とトム・クルーズの役柄がとても好き。
ちなみに原作は見たことがない。
投稿者:quadrant投稿日:2002-12-27 22:14:47
・・「スパイ大作戦」の大ファンだそうですね。一度行ってみたかった遊園地にやっと来ることが出来て、思い切り羽目を外して遊べたトム!よかったね夢が叶って!なノリで見れば、結構楽しめる作品です。
惜しむらくは、「ミッション:インポッシブル」を名乗ったばかりに、旧作のファンを敵に回したことか。
9点。トムの脚がもう少し長ければ、10点でした。
投稿者:higeoyazi投稿日:2002-11-26 10:27:05
これだけイイ役者を集めて このできか。いいのは最初の20分 ミッション失敗と同時に映画も失敗・・・
投稿者:00777投稿日:2002-11-16 14:06:33
パワーブック、ネットスケープだけでも楽しい、90年代らしいパソコン映画、しか、も60年代泥棒映画最高の(トプカピ)のオマージュ
しかし、ほとんどスパイ(ワンマン)大作戦。MI2は、もっとスパイ(究極のワンマン)大作戦http://www.bonoru.com/movie22.htm
投稿者:モンク投稿日:2002-10-14 10:12:09
最後にヘリと戦うところはあまりに現実的じゃないような気がする、そこまでエンターテイメントに走るのであれば字幕で見たときのストーリーの分かりにくさを何とかして欲しかった。
投稿者:ブラジリアン仏滅(投稿日:2002-09-10 23:24:47
【ネタバレ注意】

エミリオ・エステヴェスがかわいそだった。

投稿者:DIO様投稿日:2002-09-08 07:13:21
てめぇ〜トムクルーズこのやろ〜、エミリオの出番が少なすぎるじゃねぇか!
エミリオは自他共に認める親友だったんじゃねぇのか?自分が目立つ為には親友をも踏み台にすんのか、てめぇは!だから嫌なんだよぉ、あんたの映画は。
いつもいつも“俺ってかっこいい?”的な自己満足映画ばっかり撮りやがって。
この、オ○○ー野郎!!
投稿者:とし投稿日:2002-08-13 15:50:48
ジャン・レノ様、お願いですからこんな扱いの作品にオファー来ても受けるような低い志を持たないで下さい。デ・パルマ様、決められた題材、限られた予算と期限、などなどいろいろな制約がおありかと思いますが、あなたの力量からすればもっと凄いものが出来たと思います。せめてジャン・レノをも少しましな使い方してやってください。ハリウッドの皆様、どうかこのテのかつての人気TVシリーズのリメーク映画を作るときにはスゲエものを創ると言う高いハードルを設定してください。以上イチ映画ファンのお願い。
投稿者:トリガー投稿日:2002-06-10 21:43:57
どれだけすごいスパイ映画かと思えば
CIA本部での宙吊りシーンぐらいしかみどころなし。
列車上でハントがヘリと戦うシーンもチャチ。
脚本はいいけど
スパイ映画の脚本となると、いいともなんとも言えなくなる。
投稿者:ASH投稿日:2002-06-10 00:03:58
【ネタバレ注意】

雇われ仕事でもデ・パルマ監督はやりたい放題。彼の人工映像テクが存分に楽しめる。

ストーリーを重視する人が無茶苦茶で都合の良過ぎる展開に噴飯するのも分る。

CIAに忍び込むことは重要じゃない。宙吊りや、眼鏡のツルを伝わる汗を撮りたかっただけ。

ユーロスターでの死闘も人工映像の極致。物理的に絶対無理な描写かもしれない。

爆風で吹っ飛ぶイーサンや、喉元すんでのところで止まるヘリのローター等々。

監督は、観客に手に汗握る様なハラハラさせる描写に心血を注いでいたと解釈しています。

勿論、こんなことに一生懸命になるよりも、もっと濃厚なドラマを見せろという意見も正しい。

でも、映画として割り切っちゃえば、上映時間中観客を楽しませているということでは及第点。

後には何も残らなくても観ている間楽しい映画は、やっぱりあった方がいい。

投稿者:eddie投稿日:2002-04-20 22:57:36
フェルプス君を葬ってしまいましたか。トム・クルーズ好きだし、世代交代そのこと自体に文句はありませんが、そこまでやるとは(笑)。
投稿者:くた投稿日:2000-10-17 23:12:11
前売リを買って同じ日に2回も観てしまった。
自分はすごい楽しめて満足でした。
でも、通の人から見れば不満な点があるのでしょうが、、、。
投稿者:A-M投稿日:2000-03-24 22:40:33
なんといいましょうか・・・
シーンの一つ一つにハラハラ、どきどきはするのですが、全体的に見ると
いまいちな出来だったと思います。
謎を振りまきすぎで、なおかつ見る側が推測できる程のヒントもくれない。

2、3回みれば、また気付く点なども、あるのかもしれませんけど・・・。
投稿者:こーめー君投稿日:2000-03-08 00:20:42
分からないことが多いです。誰か教えて欲しいです。
分からないこと
なぜ、フィリップはCIAのおとり捜査であることがわかったのか?(イーサンに濡れ衣を着せることができたのか?)
聖書にスタンプされたホテル名だけで、なぜイーサンはフィリップが真犯人であることがわかったのか?(作戦会議終了後にそのホテルに行くというコメントだけでは分からないであろうと思う)
【受賞履歴】
(■=受賞、□=ノミネート)
□ 100億ドル以上の興業収入を上げた作品でのワースト脚本賞デヴィッド・コープ 
  ロバート・タウン 
  スティーヴン・ザイリアン 
□ アクション・シーン賞 ヘリコプターによる列車追跡シーン
【ニュース】
トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション」、最新予告編2015/06/05
トム・クルーズ主演「ミッション・インポッシブル/ローグ・ネイション」、フル・トレーラー2015/03/24
トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル」第5弾、ティーザー・トレーラー2015/03/23
トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル5」、クリス・マッカリー監督が正式決定2013/08/06
全米興行成績、トム・クルーズ主演SF大作「オブリビオン」が好スタート2013/04/22
全米興行成績、「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」が首位獲得2011/12/26
トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」、最新予告編2011/10/28
ジョニー・デップ主演『影なき男』再映画化企画、脚本はデヴィッド・コープに2011/08/31
トム・クルーズ主演「ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル」、予告編2011/06/29
トム・クルーズ主演「M:I−3」、特報が公開に2005/12/12
「M:I−3」、ローレンス・フィッシュバーンも参加へ2005/06/21
パラマウント幹部、トムの言動に神経ピリピリ?2005/06/03
クルーズ&スピルバーグで「宇宙戦争」をリメイク!2004/03/18
トムの次回作は時代劇2002/09/18
【ソフト】
  商品名  発売日  税抜価格  
 【Blu-ray】ミッション:インポッシブル べストバリューBlu-rayセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\6,875amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション2013/07/19\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション2012/09/14\2,381amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】M:i トリロジーBOX2011/02/25\8,095amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション2010/09/16\2,838amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション2010/02/26\4,700amazon.co.jpへ
 【Blu-ray】M:i トリロジーBOX2008/07/25\11,429amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル べストバリューDVDセット <期間限定スペシャルプライス>2016/09/07\4,375amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル2011/04/28\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】M:I トリロジーBOX <スタンダードDVD 5枚組>2007/09/21\7,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション2006/10/01\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】M:I BOX <初回限定生産>2006/05/19\4,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル スペシャル・コレクターズ・エディション2006/05/19\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル2006/04/21\1,429amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ プラチナ7 BOX <初回限定生産>2005/11/09\11,800amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ プラチナ7 BOX2005/11/09\7,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル <期間限定生産>2005/10/21\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル <期間限定生産>2005/03/25\1,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル <パラマウント「その場でもらえるプラス1」キャンペーン第2弾>2004/11/26\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル <パラマウント「その場でもらえるプラス1」キャンペーン>2004/05/28\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル <期間限定生産>2003/12/05\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル2003/07/01\3,980amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル <期間限定生産>2003/03/07\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ コレクション 1 <初回限定生産>2002/12/20\7,000amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ DVD アクション・パック2 <10000セット限定生産>2002/07/26\9,800amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル 1&2セット <10000セット限定生産>2002/07/26\5,480amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル <期間限定生産>2002/06/07\2,500amazon.co.jpへ
 【DVD】トム・クルーズ DVD アクション・パック <3000セット限定生産>2001/04/27\8,700amazon.co.jpへ
 【DVD】ミッション:インポッシブル2000/06/21\4,700amazon.co.jpへ
 【HD DVD】M:I トリロジーBOX2006/11/17\11,429amazon.co.jpへ
【レンタル】
 【Blu-ray】ミッション:インポッシブルレンタル有り
 【DVD】ミッション:インポッシブルレンタル有り
 【VIDEO】ミッション:インポッシブルレンタル有り
【広告】

【スポンサーリンク】



【スポンサーリンク】



allcinema SELECTION

allcinema SELECTION